Weblog

新着情報

お盆休みのお知らせ

こんにちは。

お盆休みのお知らせです。

当医院は8月15日(月)はお休みをさせて頂きます。

16日(火)からは通常通り診療を行います。

ご予約の際など、ご迷惑をおかけ致しますがご了承のほどお願い致します。

 

オリオン歯科 汐留 スタッフ一同

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:お知らせ

唾液について。 

こんにちは。

今回は唾液について、お話します。

 

唾液の役割として、

齲蝕の減少、抗菌作用、ドライマウスの予防などがあります。

口臭の予防にもなります。

 

唾液を出す為には、食事の際によく噛む事を推薦しています。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

歯肉から出血する

 

 

こんにちは!歯科衛生士の高橋です。

今日は歯肉が痛い・腫れた・出血する時の原因と対処法をお話します!

 

◆原因◆

①外傷が原因となる場合

歯肉に外部から何らかの刺激、例えば硬い歯ブラシを使用し歯肉を傷つけたり、カニやエビの殻などが歯肉に刺さると痛み、出血や腫れが起こります

 

 

②歯周病に原因がある場合

歯肉炎や歯周炎になると歯肉に炎症がおこり歯磨きをしたり、硬いものを噛むと出血する事があります。歯肉が腫れてさらにポケットが深くなり、歯周組織全体が壊れてくると出血のみならず膿がでたり、痛みもでます。また、歯ぎしりなどの強い力が加わると更に症状が悪化する事もあります。

 

 

③むし歯に原因がある場合

むし歯が進み神経全体が感染すると根の先にできた病気から歯肉に痛み、腫れや出血をおこします。

 

 

 

 

◆症状◆

歯肉の痛みや出血は①の場合は食事中や歯ブラシの際に起こり、その程度は比較的軽度です。

②および③の場合は自発痛が常にありその痛みの程度も比較的大となります。また、何も刺激をくわえなくても重度化すると自然出血する事もあります。

重症になると顔の形が変わるほど激しく腫れる事もあります。

 

 

 

 

◆対処◆

お口の中を綺麗に保つ事が大切です。私たちは患者様一人一人に合ったブラッシング法などをお手伝いさせていただきます!

また、痛みや腫れがある場合は緊急処置を速やかに受けましょう。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:歯周病治療

プール熱(咽頭結膜熱)と口腔内

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は、今の時期、小さい子供の中で流行しやすいプール熱について

お話していきたいと思います。

プール熱とは、

通常は、6月頃から徐々に増加しはじめ、7~8月頃にピークを形成し、10月頃まで流行が見られます。ただし、アデノウイルスは1年中活動しており、夏以外にも流行することがあります。

主な症状

主な症状は、結膜炎、咽頭痛、発熱の3つです。(ただし、3つの症状が全て現われてこない不完全なケースもあります。)
急な発熱で発症し、咽頭炎によるのどの痛みが現われます。また、結膜炎に伴って、充血、目の痛み、かゆみ、目やに、まぶしくなったり涙が止まらなくなったりします
(流行性角結膜炎で見られるような、角膜の濁りがでることはほとんどありません)。
このほかにも「腹痛、下痢、咳」を伴うこともあります。これらの症状は3~5日程度続きます。基本的に予後の良い疾患ですが、まれに肺炎など重症化することがあり注意が必要です。

原因ウイルス

咽頭結膜熱は、「アデノウイルス」というウイルスによって引き起こされる感染症で、プールの水を介して感染することもあることから「プール熱」とも呼ばれています。
主に3型のアデノウイルスが原因となります(アデノウイルスには約50種の型が確認されています)。
咽頭炎(のどの痛み)、結膜炎(目の充血)、発熱が主な症状としてあらわれるため、「咽頭結膜熱」と呼ばれています。
潜伏期間は5~7日間です。

 

と、このような子供がかかる夏風邪のようなものです。

喉が腫れて痛いとありますが、

歯肉がパンパンに腫れ真っ赤になり、口内炎が多発することもあります。

口腔内がそのような症状になってしまった場合は、

口腔内を清潔に保ち、口内炎などが治りやすい環境を整え、風邪が治るのを待つ事が

大切になってくるかと思いますが、痛すぎて歯磨きをできないこともあります。

そういった時には、なるべくこまめにうがい薬を使用してうがいをしたり

口腔内に停滞する時間が短い食材などを選択していただくと

少しでも口腔内を清潔に保て、口内炎の治りも手助けしてくれるかと思います。

ただでさえ、歯磨きが苦手なお子様も多いかと思います。

このような時には、歯ブラシの仕方だけでなく、食事にも工夫が必要かもしれませんね。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

口内全体を健康に保つ食生活①

 

こんにちは、歯科医師の南です。

 

今日は、歯を汚さないだけではなく、口内全体を健康に保つために大事な食生活についてお話ししたいと思います。

 

◎歯を強化するために「カルシウム」「ビタミンD」

 

歯や歯を支える骨を丈夫にするには、カルシウムが欠かせません。

しかし、カルシウムは体内に吸収されにくいため、これを手助けするのがビタミンDです。

ビタミンDは日光を浴びることで体内に合成されますが、食事からも摂ることができます。

カルシウムとビタミンDを同時に摂れる食品として手ごろなのが、丸ごと食べられる魚類。

いわしの丸干しやしらす干しです。

 

 

◎歯ぐきを鍛えるために「タンパク質」「ビタミンC」「鉄、亜鉛」

 

歯周病にならないためにはしっかりとした歯ぐきを作ることが大切になります。

血色の良い健康的な歯ぐきを作るのに欠かせないのが良好なタンパク質。

さらに歯ぐきの健康を保つためにはコラーゲン繊維の再生を促進して歯肉炎を予防するビタミンCや、酸素を運ぶ赤血球の材料となる鉄、皮膚の再生に必須の亜鉛などのミネラル類もしっかりと摂る必要があります。

タンパク質が豊富な豚肉や牛肉は単独で食べるのではなく、ビタミンCを豊富に含む野菜類と一緒に食べる方が歯の健康には良いですね。

 

◎唾液の分泌を高めるには「酸味のある食品」も有効

 

すっぱいものを食べると唾液が促進されるのは皆さんご存知でしょう。

梅干しやレモンなど、酸味のきいた一品をプラスすることで唾液の量が増加します。

また、酢を使った料理は唾液の分泌を高めるだけでなく、殺菌作用もあり、さらにビタミンCを安定吸収する効果があることもわかっています。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム

歯周ポケット測定検査

こんにちは♪受付の浅妻です。

 

今日は歯周ポケットについてお話します。

 

自覚症状がほとんどないまま進行する歯周病。

それを簡単に見つけられる検査があります。

歯周ポケット測定検査です。

 

歯周病は歯と歯肉の境目にあるすき間、歯周ポケットの深さで診断します。

検査は『プローブ』と呼ばれる目盛りのついた探針を使います。

深さが3をこえていたら要注意。

4以上に達していたら歯周病です。

痛そうに感じるかもしれませんが、炎症がない限り痛みはほとんどありません。

 

プローブによる検査は、歯周ポケットの深さを測定すると同時にポケット底部からの出血の有無も確認します。

ポケットの深さが4以上に達していた場合はポケット内にたくさん細菌がいるので、ポケット内の歯石をとるなど歯周病治療が必要になります。

 

簡単な検査なので歯周病予防の為にも一度検査を受けてみてはいかがでしょうか。

スタッフ一同お待ちしております♪

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:歯周病治療

フッ素。

こんにちわ。

今回はフッ素についてです。

フッ素は、虫歯の予防としてのデータが1番高く上がっています。

スウェーデンでは、予防を推進してる国で有名ですが、

その理由がフッ素入りの歯磨剤を使うようになったからです。

 

小児の歯磨きは勿論、大人の方にもフッ素入りの歯磨き粉は大変オススメです。

大人の方は、歯周病予防、美白、口臭目的などによって歯磨き粉の種類が変わってきます。

色々迷われ方は、スタッフが対応しますので、お気軽にお聞き下さいませ。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

歯がしみる

 

 

こんにちは。歯科衛生士の高橋です!

今日は歯がしみる原因と対応をお話します。

 

①歯を磨くとしみる

歯を磨いている時に歯と歯肉との境目あたりがピリッとする場合があります。歯肉が少し下がって歯の頭の部分と根の頭の部分の境目が見えてきた頃、よく症状として現れます。この場合、歯磨き粉の多用も一つの原因になっていることが多いです。

→まずは1週間〜1ヶ月ぐらい歯磨き粉を使わず歯ブラシだけで磨いてみてください。症状がおさまり、歯磨き粉を使い出すとまたしみてしまう時は歯磨き粉を使う量をごく少量にするか、『研磨剤』の入っていないものにしましょう!

 

 

②冷たい物がしみる

この症状も多くは歯と歯肉の境目辺りにおきる事が多くなります。歯周病で歯肉が下がり根の部分がかなり露出している場合なども起こりやすいです。それ以外には、治療直後の歯や虫歯になっている歯、歯にひびが入ったり割れたりしている歯などでも起こります。

→丁寧に歯磨き粉なしで何日か磨き、それでも改善しない場合歯科に受診しましょう。

 

 

③熱いものでしみる

この場合は、重度の虫歯があるか歯の神経がかなりダメージを受けている場合です。

→早めに歯科に受診しましょう。

 

 

④甘い物でしみる

ほとんどの場合、虫歯が原因になっています。かなり重症の事が多いため、早めに歯科に受診しましょう。

 

③、④の場合はおさまったからといって安心せず、歯科に受診することが大切になります!スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:虫歯の治療

口内炎の治し方

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は口内炎の早い治し方についてご紹介します。

このような、記載がありました。

口内炎を早く治す方法

 1日8時間の睡眠

口内炎は体の抵抗力が低下した時にできます。多くの場合、睡眠不足や疲労が原因です。まず、睡眠を取ることで体の抵抗力を回復させます。1日8時間の睡眠を3日間行ってみてください。体の中の抵抗力が改善し、口内炎の痛みが取れてくるはずです。

 1日4回の口内炎の薬を付ける

ケナログなどの口内炎の薬を歯茎に毎食後と寝る前に1日4回適切に使ってください。口内炎の薬は口内炎を覆うように使うため薬を使うだけで痛みが軽減します。市販で多くの口内炎の薬が販売されているので、自宅に常備しておくのもいいでしょう。

 1日3回食後のビタミンB2の補給

口内炎はビタミンB2やビタミンCの不足によって起こりやすくなります。食事からビタミンB2を取るにはレバーや青魚などに多く含まれます。しかし、歯茎に口内炎があると食事も取りにくくなるため、サプリメントで補給してください。簡単な食事でもいいので食後30以内にサプリメントを補給することによって、胃や腸が活性化していて、吸収率も高くなります。

1日3回の丁寧な歯磨き

口の中は多くの細菌が存在します。歯茎にできた傷に口の中の細菌が感染して口内炎ができます。1日3回毎食後、丁寧な歯磨きをすることによって歯茎の口内炎の痛みを治すことができます。特にデンタルフロスや舌ブラシにも口の中の細菌を減らすには効果的な方法です。

 1日3回の食事の時、刺激物を避ける

歯茎の口内炎の痛みを減らすには刺激を避けることが必要です。1日3回のバランスのよい食事をしてください。ただし、口内炎が痛くて食事が取れない方はヴィダーインゼリーなど高カロリーのゼリーで体力の回復を行ってください。口内炎の痛みが軽減してきたらビタミンが多く含まれる食事をしてください。

 

基本的に口内炎は、疲れている時や風邪を引いているときなど、抵抗力が下がっている時にできます。

口腔内が不衛生な状態だと、出来やすく、また治りにくいです。

歯ブラシは細菌が多く付着しています。

その歯ブラシを長期間使う こともよくありません。

歯並びが原因で繰り返す場合もあります。

口内炎が出来てからの対策ももちろんですが、まず出来ないに日頃から心がけましょう。

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:予防歯科

まずはどの『硬さ』がいいのかを決める

 

こんにちは、歯科医師の南です。

 

歯ブラシを選ぶ上でまずはじめにチェックするポイントは、「歯ブラシの硬さ」です。

用途によっていろいろな硬さがありますが、どうしても力を入れすぎてしまう傾向にありますので、一般のビジネスパーソンの日常のブラッシングには、中くらいの硬さから柔らかめが良いかと思います。

 

特に毛先は歯周ポケットまで届くようにフラットのものよりも先端部分が細くなっていて、かつ、よれにくいものを選んでください。

 

硬すぎると歯をこするだけで、歯肉へのアプローチが痛くてできなくなります。

 

特に「歯や歯ぐきが痛む」「しみる」「歯ぐきが腫れている」「出血がある」人は硬い歯ブラシはNGです。

 

中には歯質がとても強固で歯肉もかなり厚く出血したことがない人もいて、そういう人はエクストラハードなどと表示されている「硬め」をよく使っていますが、やはり細かい部分を磨くのには適していないと思われます。

 

ミディアムハードまたはミディアムソフトと位置づけされている「やや硬め、中ぐらい」の歯ブラシは、歯と歯ぐきが健康に保たれていて歯肉がまったく下がっていない人が使用するに適した硬さです。

 

さらに少し柔らかめのソフト、スーパーソフトなどと表示をされている歯ブラシは、一日3回、しっかりと時間をかけて歯磨きが出来る人向きです。

歯肉の質が柔らかめの人、たまに出血する人、歯肉にわずかな腫れが認められる人にも向いています。

 

そして最もやわらかいエクストラスーパーソフトなどと分類されるかなり柔らかめの歯ブラシを使う場合は、痛みやしみが日常的になっている状態の時や、歯肉を触ると腫れていて痛みを感じるなど「口の中が明らかに痛んでるとき」に使用する歯ブラシです。

硬い歯ブラシでゴシゴシすれば歯肉が鍛えられるというのは誤りです。

かえって知覚過敏を引き起こしたり歯ぐきが下がってしまうこともあることを覚えていてください。

 

私は、患者さんには細かな部分まで毛先が浸透する中ぐらいから柔らかめのブラシを使って、ブラッシングの指導を行います。

最初は少し柔らかいなと感じるかもしれませんが、慣れればさまざまな角度に対応でき、きめ細かなブラッシングが出来るようになります。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:予防歯科