予防治療

予防治療

予防治療予防治療は、歯の健康を守るために予防ケアをする考え方のことです。自宅での歯磨きだけでは、虫歯や歯周病を防ぐことはできません。歯科医院で定期健診や歯のクリーニング、ブラッシング指導などを受けることで、虫歯や歯周病のリスクが低い状態を保つことが大切です。

日本では、「歯科医院は歯が痛くなってから行くところ」と考えている方が少なくありません。実は、歯科先進国である欧米諸国では、「歯科医院は歯が痛くなる前に行くところ」という認識が定着しているのです。

生涯、ご自身の歯で食事をとるためには、予防治療の考え方に基づいて歯科医院でプロフェッショナルケアを受けながらご家庭でセルフケアを続けていただく必要があります。

また、予防治療に努めていただくことで、結果的に医療費の削減や通院の負担軽減などに繋がります。

PMTC(歯のクリーニング)

PMTC(歯のクリーニング)PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科医院で歯科衛生士が専門の機械で行う歯のクリーニングのことです。

歯の表面には、歯ブラシでは落とせないバイオフィルムが形成されています。バイオフィルムは細菌の集合体で、虫歯や歯周病を引き起こす原因です。

PMTCでは、専用の柔らかいゴムのチップなどでバイオフィルムを剥がし、悪玉菌が少なく善玉菌が多い口腔環境を作ります。PMTCで歯の汚れを徹底的に除去したうえで、セルフケアを続けていただき、次回の健診までお口の状態を良好に保つことが大切です。

PMTCの後は歯の表面がつるつるになるため、気分もすっきりしていただけます。また、PMTCは痛みを伴わないうえに快適に受けていただけるため、施術中に眠ってしまわれる方もおられます。

PMTCでは、丁寧に歯磨きをしても磨き残しやすい「歯と歯の間」や「歯と歯茎の境目」などの汚れを徹底的に取り除けるため、ご家庭での歯磨きと併用することでお口の健康を保ちやすくなります。

当院では、患者さま1人ひとりに適したプログラムをご提案しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

クリーニング

クリーニング歯のクリーニングとは、「歯周病予防のための歯石除去」のことです。歯石を徹底的に取り除くことで、歯周病のリスクを抑えられます。ただし、あくまでも歯石を除去する処置であり、歯茎の血行促進や歯の着色汚れの改善などの効果はありません。

当院では、歯周病予防と口元全体のケアを目的とした総合的なクリーニングを行っておりますので、歯石除去や着色汚れの解消などの効果を同時に得られます。ご自身の歯を守るためにも、定期的に受けていただくことをおすすめします。

歯の着色の原因

食生活による着色

食生活による着色ソースやケチャップ、カレーなどポリフェノールを多く含む食品やタバコのヤニなどで着色します。歯の着色汚れは、食品やタバコのヤニに含まれる色素が唾液に含まれるペクリンと結びついて歯に色素沈着したものです。

歯磨きでは着色汚れは取り除けませんが、当院の歯のクリーニングを受けていただくことで本来の色調を取り戻すことができます。

加齢による変色

加齢による変色加齢とともに歯が黄ばむのは、歯を覆うエナメル質が薄くなることで、黄色い象牙質が透けて見えるようになるためです。また、象牙質は加齢とともにさらに黄色くなります。

歯を内部から白くしたい方には、歯のクリーニングではなくホワイトニングをおすすめします。ホワイトニングの薬剤は歯を内部から漂白できるため、加齢による変色にも対応できます。

神経のない歯の変色

神経のない歯の変色根管治療で歯の神経を取り除いた場合、歯に栄養が供給されなくなることで黒っぽく変色します。この場合も、歯のクリーニングではなくホワイトニングで歯の内側から白くする必要があります。

また、セラミッククラウンのような人工歯にすることで、歯を白くできます。

クリーニングのメリット

口元が明るい印象になる

口元が明るい印象になる歯や歯茎のくすみに対して、不潔なイメージを持つ方は少なくありません。白い歯は、光が当たることでレフ板のような効果を発揮して、肌を白く見せてくれます。

口元の印象が明るくなることで若々しい印象になるため、口元の自信がない方は歯のクリーニングを受けてみてはいかがでしょうか。

口臭ケアにも有効

口臭ケアにも有効歯のクリーニングで歯垢や歯石を除去できれば、口臭対策にもなります。また、メニューによっては、舌に付着する舌苔(ぜったい)を特殊なブラシで取り除くことが可能です。

着色の除去だけでなく、歯石や歯垢の除去も行います。また、メニューによっては舌に付着する白い物(舌苔)も特殊なブラシを用いて丁寧に除去することができるので、口臭予防にもなります。

ホワイトニングの効果が高まる

ホワイトニングの効果が高まる歯に汚れや着色がある状態でホワイトニングを行うと、薬剤が十分に浸透しないため、理想的な白い歯になりません。

そのため、ホワイトニングの前に歯のクリーニングで汚れや着色を取り除くことが大切です。

人工歯の審美性が高まる

人工歯の審美性が高まるセラミックの補綴物やインプラント治療で使用する白い人工歯は、歯の色調に合わせて作製します。

歯のクリーニングで歯の色調を明るくしておくことで、より美しい人工歯を作製できます。

一番上に戻る一番上に戻る
03-3432-4618047-441-4618 初診専用WEB予約初診専用WEB予約 ENGLISH アクセス