ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとはホワイトニングは、薬液を光に反応させることで、歯を内側から白くする方法です。

歯の内側に原因がある黄ばみは、歯のクリーニングでは落とせません。ホワイトニングは、歯を削ることなく歯の黄ばみを改善できるため、歯を守りながら美しい口元を取り戻せます。歯が白くなると、さわやかなイメージを与えられるため、仕事や私生活に良い影響を与えられる可能性があります。

欧米では、白い歯が一種のステータスにもなっているほどです。ホワイトニングは女性に限らず男性の方も受けていただけますので、歯のクリーニングだけでは満足できない、美しい口元を取り戻したいという方はお気軽にご相談ください。

ホワイトニングのメリット

歯を削らずに白くできる

歯を削って白い詰めものや被せものをする方法もありますが、歯の寿命を縮める可能性があります。
ホワイトニングは、歯を削らずに白い歯を手に入れることができます。

さわやかで清潔な印象を与えられる

歯が黄ばんでいると、どうしても不潔なイメージを与えてしまいます。
ホワイトニングで白い歯を取り戻すことで、さわやかで清潔な印象を与えられます。

口元に自信を持てる

歯の色が気になり、人前で歯を見せて思いっきり笑えない方は少なくありません。
白い歯を取り戻すことで口元に自信を持てるようになると、自然に笑顔が増えるでしょう。

また、白い歯がレフ板のような役割を果たして、肌の色調が白くなります。口元が暗く見えることにお悩みの方にもおすすめです。

ホワイトニングのメカニズム

ホワイトニングでは、過酸化窒素あるいは過酸化水素でできている薬剤を歯に塗り、光を当てて歯の色素を分解させます。

ホワイトニングのメカニズムを段階別にご紹介します。

施術前の歯の状態

歯が黄色く見える要因は、加齢や生活習慣の問題などです。
加齢とともに歯のエナメル質が薄くなると、黄色い象牙質が透けて見えることで歯が黄ばんで見えます。

ホワイトニングによる色素の分解

ホワイトニングの薬剤を歯に塗ると、歯の内部に浸透して色素を分解します。
光を当てると、色素の分解を促すことが可能です。

ホワイトニング後の白くなった歯

歯の色素が分解されて、透明感のある白い歯になります。若干の色ムラが生じる場合がありますが、数日で落ち着くので心配はありません。

ホワイトニングの後は、歯の表面を覆うペリクルという膜が剥がれており、飲食物が着色しやすい状態になりますので、施術後24~48時間は色の濃い飲食物を避けてください。

当院のホワイトニングの特徴

医療機関でしか扱えない薬剤を使用

医療機関でしか扱えない薬剤を使用当院では、医療機関でしか扱えない高濃度の薬剤を使用しておりますので、1回の施術で歯を白くできます。

また、オフィスホワイトニングは歯科衛生士が行いますので、患者さまは診療台でリラックスして受けていただけます。

負担が少ない施術

負担が少ない施術歯科医院に対する恐怖心や痛みへの懸念、嘔吐反射など、さまざまな理由で歯科治療を受けられない方がいらっしゃいます。

当院では、眠っている間に受けていただけるように、全身麻酔や静脈内鎮静法を導入しております。なお、ホワイトニングはもともと痛みや嘔吐反射などの心配が少ない施術です。

歯を白くする方法

歯を白くする方法は、ホワイトニングと歯のクリーニング、セラミック治療の3つです。
治療期間や白さのレベル、効果の持続期間の違いをご紹介します。

歯の内側から白くするホワイトニング

歯の内側から白くするホワイトニングホワイトニングは、薬剤によって歯を内側から白くする方法です。

歯を削ることなく白くできるため、歯の健康を損ねる心配はありません。ただし、ホワイトニングの効果は永久的ではなく、白さを維持するには定期的な施術が必要です。

また、ホワイトニングで再現できる白さには限界があり、真っ白な歯にはなりません。

着色汚れを除去する歯のクリーニング

着色汚れを除去する歯のクリーニング歯のクリーニングは、歯の表面に付着した飲食物やタバコのヤニなどの着色汚れを取り除く施術です。

歯の表面の汚れを取り除くだけのため、従来よりも白くすることはできず、加齢による歯の黄ばみも改善できません。

人工物で歯を白くするセラミック治療

人工物で歯を白くするセラミック治療セラミック素材で歯を人工的に白くする治療法です。セラミッククラウンやセラミックインレー、ラミネートべニアなどの方法があります。セラミックは透明感のある白い素材のため、美しい白い歯を手に入れることができます。

また、経年劣化による変色がないため、白さを維持できることもメリットです。

当院のホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングオフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯科衛生士が行うホワイトニングです。
医療機関でのみ使用できる薬剤を塗り、特殊な光を当てて歯を白くします。

メリット
  • 1回の施術で歯を白くできる
  • 歯科衛生士にすべて任せられる
デメリット
  • 白さを維持するには定期的な施術が必要(3~6ヶ月ごと)
  • 保険適用外のため保険診療と比べて料金が高い

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングホームホワイトニングとは、専用のマウスピースにホワイトニングの薬剤を入れ、1日数時間装着して歯を白くする方法です。

1日の装着時間によって異なりますが、1週間ほどで白さを実感していただけます。

メリット
  • オフィスホワイトニングと比べて費用がかからない
  • オフィスホワイトニングと比べて痛みが起こりにくい
デメリット
  • 効果が現れるまでに時間がかかる
  • 保険適用外のため保険診療と比べて料金が高い
一番上に戻る一番上に戻る
03-3432-4618047-441-4618 ENGLISH アクセス