汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

詰め物・被せ物が外れたら?

こんにちは。衛生士の石井です♬

 

今日は、詰め物や被せ物が外れた時の対処法をお話したいと思います。

治療した歯に被せている詰め物や被せ物(以下補綴物)が、外れてしまった経験はありませんか?補綴物は何らかの要因で外れてしまうことがあります。この場合に考えられる要因、対処法、飲み込んだ場合の対処法などについてお話します。

 

◎詰め物や被せ物が外れてしまう要因

・土台となる歯に問題がある

虫歯やひび割れなどによって、補綴物が外れてしまうことがあります。

・他の歯に問題がある場合

重度の歯周病で揺れている歯がある、噛み合わせや歯ぎしりの問題などによって、補綴物が外れてしまうことがあります。

・補綴物に問題がある

補綴物の破損や不具合、セメントの経年劣化などによって補綴物が外れてしまうことがあります。

 

◎歯科医院を受診するまでの対処法

外れた補綴物は、ティシュで包んでしまうと誤って捨ててしまうこともあるので、容器、なければ食品梱包用のラップなどで保管するようにし、受診の際に持参しましょう。補綴物や土台の歯に問題がなければキレイに掃除をして、再び歯に装着できることもあります。できるだけ早く歯科医院へ受診するようにしましょう。

 

◎飲み込んだ場合の対処法

多くの場合は、胃に入り排出されるようですが、気管支や肺、腸などでひっかかったり、入り込んでしまったりすることも考えられます。念のためかかりつけの歯科医院でご相談されるか、内科で肺やお腹の状態を診てもらうことをおすすめします。もし、咳こんだり、胸が痛んだりする場合は、すぐに内科を受診して下さい。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:コラム