汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

口を開けて息をしていませんか?

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は口呼吸についてお話していきたいと思います。

 

みなさんはふと気がついた時に口で呼吸をしていることはありませんか?

 

口で呼吸する事に慣れすぎてしまい、鼻で呼吸をする事が通常の呼吸であるという事を忘れてしまっている人もいるかと思います。

特に鼻炎の方など一年を通して口呼吸をしている方もいるかと思います。

 

 

口呼吸をすることにより唇が乾燥し、亀裂がはいり出血しやすくもなります。

歯に付着した歯垢が乾燥し、こびりついて硬い歯石になったり、着色や口臭の原因になります。

口呼吸は虫歯や歯周病のリスクもあげます。

 

また、口呼吸が成長期にわたって長期間続くと、顎の成長方向や歯の生え方に悪影響を及ぼし上や下の顎が出っぱったり、噛み合わせが正常なところで噛めなくなってしまったりします。

 

口呼吸にはたくさんのリスクがあります。

このようにならないためにも改善をしていく必要性があります。

歯列が問題で口呼吸をしてしまっている場合は矯正をし、正しい噛み合わせにすることが一番です。

当医院では矯正認定医の歯科医師が毎月診療をおこなっています。

相談は無料で行っていますので、お気軽にお尋ね下さい。

オリオン歯科汐留スタッフ一同お待ちしております。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:咬み合わせ・顎関節