汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯が折れてしまったら?

こんにち衛生士の石井です♪

 

歯が折れたり、欠けてしまったらどうしたらいいのか?

歯が折れたり、欠けたりするのはぶつけた、転んだなどの事故(外傷)が原因となることが多いようです。外傷により歯が破折したとき(歯が折れたとき)は、すぐに歯医者に行くことが重要です。この際、折れた歯の部分が見つかった場合は一応持参して下さい。折れた歯を利用する事は不可能ですが、折れた部位を推定することが出来ます。

また、神経のある歯をぶつけたりすると神経が露出してしみることもおきます。神経が露出しなくても、ぶつけた事でズキズキするなどの歯の神経の炎症がでたり、月日とともに徐々に神経が死んでしまい歯根の先で膿がたまったりすることもしばしばあります。それゆえ、歯をぶつけた際の痛みが打撲としての痛みなのか、神経の痛みなのかをそれぞれ判別する必要があります。もし、神経の炎症が大きいのであれば神経をとることもあります。

打撲や、骨折に関しては必要に応じて連結固定させ治癒をまちます。歯の破折に関しては破折線がどこにあるかで治療方法が選択されます。

もし、歯が折れたり欠けたりしたら早めにご相談して下さい。

オリオン歯科、スタッフ一同お待ちしております。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:コラム