汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯をもっと大切に・・・

こんにちは♪♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

 

みなさん、歯に対してどれくらいの関心を持っているでしょうか?

当院に初めて来院された方に問診をしていると、歯に対しての意識は患者様によって本当に様々です。

3ヶ月に一度はメンテナンスでクリーニングをしています。という方や、歯科に来るのは10年以上ぶりで、前回いつ行ったかなんて覚えていませんという方まで。。。

また、来院された理由も検診でいらした方や、痛くなったから来ましたという方と歯に対しての考え方が人それぞれ違う事を感じます。

 

しかし、なぜそのような価値観の違いが生まれるのでしょうか?

もちろんお一人お一人の価値観は違います。育った環境も違うので当然の事ですが、歯に対しての意識はやはり親御さんの意識の違いからだと感じます。

 

幼少期に、お父様やお母様の使っているお箸やスプーンで食事を食べさせてもらっていましたか?仕上げ磨きは何歳までしてもらっていましたか?乳歯が虫歯になってもどうせ生え変わるからと放っておいていなかったですか?

 

毎日使う大切な歯ですが、小さい頃からの積み重ねで虫歯の出来にくい強い歯にする事は出来ます。逆に一度悪くしてしまった歯は元に戻す事は出来ません。

 

一度虫歯になった歯は、削って詰め物をして治療しますが、決して治った訳ではありません。削った所から再度虫歯になってしまい、また削る。詰める。を繰り返しどんどんとご自身の歯質を失って行き、最終的には保存が出来なくなり、抜歯というのが歯のサイクルです。

いまでこそ有名になってきていますが、生まれたばかりの赤ちゃんの口腔内には虫歯菌は存在しません。親御さんとの食器の共有やスキンシップで移ってしまうと言われています。

 

もちろん、可愛いお子さんに対してそんなにも潔癖になり大切なスキンシップが疎かになってしまう事の方が問題だと思いますので、考え過ぎは良くないと思いますが、甘いお菓子を控えたり、飲み物はお水やお茶にする。またはお菓子やジュースの時間は一定時間に決めて、食べ終わった後は必ずきちんと歯磨きをし親御さんが仕上げ磨きをしてあげるなど適切なケアがとても大切だと思います。

 

小さい頃から、お父さんやお母さんに歯に対して気をつけてもらえれば、大きくなった後もきっと自分自身で歯を大切にしていけると思います。

 

何かお困りの事があればお気軽にご相談ください。

オリオン歯科汐留 スタッフ一同お待ちしております。

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:予防歯科