汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

妊娠時の口の中の変化を知ろう(3)

 

こんにちは。歯科医師の南です。

 

 

(歯ぐきからの出血)

 

妊娠中は口の中が汚れやすくなるだけではなく、ホルモンの変化により、妊娠性歯肉炎など、歯ぐき(歯肉)が腫れやすくなります。

腫れている歯ぐきを何気なく磨くと、歯ぐきを傷つけ、出血してしまいます。

かといって、汚れたままにしておくと、かえってひどくなり、さわれなくなったりもします。

 

軟らかめのブラシを用意し、鏡を見ながらていねいに、腫れているところを傷つけないよう、軽く、痛くない程度に磨いて汚れを落としてください。

ていねいに磨いていると、一週間から二週間程度で出血しなくなってきます。

腫れもだんだんひいてきます。

鏡を見ながら、的確に磨くのがコツです。

 

 

あまりにひどいときは、こじらす前に歯科医院を受診してください。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:小児歯科・マタニティ歯科