汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯ぎしりについて

こんにちは、衛生士の横山です。
おせんべいは10キロ、フランスパンは30キロ、そして歯ぎしりが60キロから80キロ。これは、ものを噛むため歯にかかる重力です。
歯ぎしりにはこれだけ強い力がかかっているのですから、歯が欠けたり折れたりしても不思議でありません。また歯がぐらぐらしたり、アゴがはずれたりすることもあるそうで、歯ぎしりを軽視していると大惨事にもなりかねません。
歯ぎしりには三つの「型」があるようです。

歯をすりあわせるギシギシ型、食いしばるガリガリ型、そしてカチカチ鳴らすカチカチ型。
ギシギシ型は虫歯のつめものが合わないことが主な原因、ガリガリ型はストレス、カチカチ型はその二つの原因が重なって発生するそうです。

これらを予防・改善していくことが大切です。

そのために歯ぎしりや食いしばり、噛み合わせが強い方には当医院ではマウスピースの装着をおすすめしています。

そのような自覚がある方や、寝起きに肩こりや顎の痛みを感じる方は是非一度来院されてみて下さい。

 

オリオン歯科医院汐留スタッフ一同お待ちしております。

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:咬み合わせ・顎関節