汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

口が乾くとむし歯や歯周病になりやすい?

こんにちは♪

歯科衛生士の加原です。

 

最近は暑くなったり寒かったりと気温の変化が激しいですね・・・

早く暖かくなってほしいものです。

 

 

今日は唾液について患者様から質問を受けたのでそのお話を♪

 

唾液の役割の一つに洗浄作用があります。

つまり、口の中は唾液によっていつも洗われています。

唾液が減って口の中が乾いてくると洗浄作用が弱くなり、

その結果汚れがたまりやすくなり、むし歯や歯周病に罹りやすくなると言えます。

また、歯肉が乾燥すると抵抗性が低下し、歯肉炎や歯周病に罹りやすくなります。

 

年齢とともに唾液の量は減ってくることもありますが、

その程度では急にむし歯や歯周病になることはありませんが、気になるようでしたら、

まずは丁寧な歯磨きを心がけましょう。

普段からできる事としてはよく噛んで食事をしたり、

唾液腺のマッサージなどもありますので是非一度ご相談下さい。

 

 

オリオン歯科一同お待ちしております。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類