汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯周病のセルフチェック

こんにちは♪

歯科衛生士の加原です。

 

皆さんは今、何本歯がありますか?ext1

矯正治療や虫歯などで抜いた経験が

ある方は多いのでは?

 

成人の方は基本的に親知らずを除いた上14本、

下14本の28本あります。

8020運動とありますが、

満80歳で20本以上の歯を残そうという

運動です。

しかし、80歳で20本以上の歯を

持っている人の割合は約20%で、

一人平均現在歯数は約10本です。

 

永久歯の抜歯の主要因別内訳

歯周病 42%

虫歯  32%

破折  11%

矯正   1%

その他 12%

 

抜歯本数を年齢階級別に見ると、歯を最もたくさん失うのは、60〜64歳でした。

歯周病は1本の歯だけでなく、周りの歯にも波及してしまい感染していきます。

その為、早期発見、早期治療が大切です。

 

セルフチェック表を載せるのでまずはチェックしてみましょう。

□歯ぐきに赤く腫れた部分がある

□口臭がなんとなく気になる

□歯ぐきがやせてきた

□歯と歯の間にものがつまりやすい

□歯を磨いたあと、歯ブラシに血がついたり、すすいだ水に血が混じることがある

□歯と歯の間の歯ぐきが三角形ではなく、丸い形になっている部分がある

□ときどき、歯が浮いたような感じがする

□指で触ってみて、少しグラつく歯がある

□歯ぐきから膿が出たことがある

 

一つでもチェックがある方は一度かかりつけの歯科医院で歯周病でないか、

歯磨きがきちんとできているかどうか、確認してもらいましょう。

歯科医療も進み、万一抜いてもインプラント治療などありますが、

ご自身の歯で噛める事が一番です。

より多くの歯が保存できるよう、検診は定期的に行いましょう。

 

オリオン歯科一同お待ちしております。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:歯周病治療