汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

口唇ヘルペスって??

こんにちは♪

歯科衛生士の加原です。

 

先週、大雪が降ってから、寒い日が続いていますね。

皆さん風邪などひかれていませんか??

風邪で熱が出たり、疲れやストレスがたまって体が弱ったりすると、

唇の周りに水ぶくれができると悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

これが口唇(こうしん)ヘルペスと呼ばれ、10人に1人がかかったことがある病気です。

 

口唇ヘルペスは人との接触によって感染します。

感染力が強いため、ウイルスがついたタオルやグラスなどを介しても感染します。

また、このウイルスが厄介なのは、一度感染すると神経細胞の中に隠れこみ、

再発を繰り返すということなのです。

日常よくみられる口唇ヘルペスはほとんどが再発によるものです。

普通は、再発の度に軽症化し、水ぶくれは小さくなり、患部も狭い範囲におさまります。

・風邪をひいたとき

・疲労や強いストレスがあるとき

・紫外線をうけたとき

・月経前のとき

・何らかの薬剤を服用したとき

などは注意が必要です。

 

口唇ヘルペスの再発を防ぐには、

なにより抵抗力のある丈夫な体を作ることがポイントです。

食事は栄養のバランスを考え、適度な運動の習慣を身につけて

基礎体力を高めておきましょう。

 

オリオン歯科一同お待ちしております。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類