汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

抜歯の前・後に注意する事は?

こんにちは☆オリオン歯科助手の秋月です。

皆さん、歯を抜いた経験はありますか?

親知らずを抜いた経験のある方は多いかもしれませんね。

今日はそんな抜歯についてお話ししたいと思います。

 

抜歯は、小さいとはいえ手術です。手術である以上、身体にかなりの負担がかかります。まずは抜歯の前には疲れをためないようにし、抜歯の後には安静を保ちましょう。

身体が疲れていると身体の免疫(抵抗力)が低下し、抜歯の後の炎症の程度が悪化して感染が起こりやすくなります。また、抜歯後に安静を保たないと、やはり同様に炎症が強くなります。体調が万全の状態で抜歯の前後を過ごす様にして下さい。

抜歯後には、風呂や飲酒など、身体を温め血行を良くする事は避けた方が安全です。炎症を強くし、腫れが長時間継続する事になります。

また、過度なうがいを避けて下さい。抜歯後には、歯の抜けた穴(抜歯窩)に血餅が溜まって治っていきます。うがいをし過ぎるとこの血餅が取れてしまい、骨が露出した状態(ドライソケット)になってしまいます。こうなると長時間痛みが持続する事になります。

 

抜歯後には、主治医から抗菌薬や鎮痛薬などが処方される事があると思います。主治医の指示に従って、適切な量を適切な間隔で服用して下さい。服用量や服用間隔を自分勝手に変えてしまうと副作用のもとになります。

また、薬を処方してもらう際には、ご自身が普段常用している薬物の名称を主治医に知らせて下さい。場合によっては、併用すると副作用が現れやすい物があるので、注意が必要です。

 

オリオン歯科では、外科の先生も月に2回おりますので、難しい抜歯でも安心ですよ。

その他不安なことも、優しい先生がその都度丁寧に説明して下さいます。

何かお口のことでお悩みがある方。

一度お口のメンテナンスでいらしてはいかがですか?

オリオン歯科スタッフ一同お待ちしております。

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類