汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

顔腫れた場合・・・

こんにちは♪

衛生士の加原です。

 

皆さんは今まで顔が腫れた経験はありませんか?

もちろんない方がいいのですが・・・

顔の腫れ(口の中も含む)は炎症、腫瘍、嚢胞などで生じます。

まずは腫れの経過を思い出してください。

 

①ぶつけた記憶がある

②2〜3日で腫れがひどくなった

③腫れ始めに痛みがあった

④押すと痛い

⑤同じ腫れを繰り返している

⑥数週間〜数ヶ月前から腫れは変化なし

⑦しびれをともなう

 

①〜④では急性の炎症が考えられます。

⑤はその炎症(感染)を繰り返していると思われます。腫れが治まったのは感染症が

治ったのではありません。腫れの原因は残っていますので、放置しないでください。

⑥は腫瘍や嚢胞などが疑われます。

⑦は骨髄炎や腫瘍が疑われます。

⑤〜⑦は画像検査が必要になります。

特に⑥⑦はCTやMRIなどの特殊な画像検査が必要になる事が多いようです。

 

いずれにせよ歯科医院での検査が必要です。

腫れた感じがすると言う訴えは、その部の疼痛も影響しますので、

普段の顔を知っている家族などに見てもらうのも良いでしょう。

口の中の腫れは舌で触る事で自覚可能で、顔の腫れは化粧時や洗顔時に自覚出来ます。

腫れを自覚したらとりあえず鏡で見て(口の中も)、部位、色、痛み、範囲を確認し、

すぐに受診できない場合は状況を絵に書いたり、写真撮影(モバイルなど)など記録し、

受診して下さい。

ご自身での応急的な対処法もありますが、

基本的にはすぐに歯科医院に受診される事をおすすめします。

 

オリオン歯科医院 スタッフ一同お待ちしております。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類