汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

どうして軟らかい食べ物ばかりを食べてはいけないの?

 

こんにちは衛生士の横山です。

 

今日は食と口腔の関連についてお話していきたいと思います。

 

皆さんは最近お食事の際何回くらい咀嚼をしていますか?

お時間がないからといって飲み込むように食べたりしていませんか?

又、加工された軟らかい物ばかりを食べてはいませんか?

例えば同じお肉でもステーキのような軟らかいお肉であってもしっかり咀嚼しなければいけない物と、ハンバーグのようにそれ程の咀嚼がなくても食べられてしまうものでは顎の発達が異なってきます。

 

ご飯をあまり食べずパンばかり食べていませんか?

ファーストフードばかり食べてはいませんか?

 

昔から食べられている、ご飯にお味噌汁に焼き魚にお漬け物、豆類というのは体のバランスだけでなく顎の発達も促してくれるのです。

 

近年の人々は顔も小さく、顎も小さいだけでなく食の変化により顎の発達が劣っています。それにより歯が上手く入りきらずに歯列不正が生じてしまったりすることもあります。

 

これらのことから『噛む 』という事はとても大切なことです。

特にこれから体が発達していく小さなお子様はとても重要になってくると思います。

 

皆さんも食生活を見直してみて下さい。

 

歯並びが気になるという方は相談にいらしてみてください。

月に一度矯正専門の先生が当院に来ていますのでお気軽に相談できます。

 

オリオン歯科医院汐留スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類