汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯石について

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

 

今回は歯石についてお話して行きたいと思います。

 

歯石もプラークと同じく歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石に分けられます。

 

歯肉縁上歯石とは、唾液由来の黄白色もしくは灰色の歯石で唾液腺の開口部が好発部位と言われています。

プラークとして歯面に付着したものを適切に清掃することができず、そのままにしておくとわずか2週間程で歯石として沈着してしまいます。

そしてプラークはご自身のブラッシングで除去することが出来ますが、歯石になってしまったものはブラッシングでは除去出来ません。

しかし歯科医院では容易に除去することができます。

 

 

問題なのは、歯肉縁下歯石です。

肉眼では歯石が沈着しているということはわかりません。

ポケットの中を触って確かめたり、スケーリングをしている最中に発見できます。

そしてこの歯肉縁下歯石は口腔内に対してとても大きな悪影響をもたらします。

歯周病の進行にとても大きく関わってきます。

 

この歯肉縁下歯石を除去するには、歯茎の中を触ってお掃除したり外科的施術をしていかなければいけません。

 

当医院ではオペ室も設備されており、安心して治療を受けていただけます。

 

最近歯石取りをしていないな、歯石を取ったことがないな、という方是非一度来院されてみて下さい。

 

 

オリオン歯科汐留スタッフ一同心よりお待ちしています。

 

 

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類