汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯の周りの組織

 

こんにちは、オリオン歯科医院の横山です。

 

今日は歯周組織についてお話させていただきます。

歯周組織とは歯肉(歯茎)、歯槽骨(骨)、セメント質(歯の根)、歯根膜(歯槽骨とセメント質を結ぶ薄くて強い膜)から成り立っています。

 

鏡の前で口を開けると正常な場合は歯周組織のうち歯肉しか見えません。

歯の根が見える場合は、歯周病に罹ってる可能性が非常に高いです。

そのため歯周病を発見するには、常日頃から自分の歯肉の状態をチェックする

習慣を持つことが大切です。

 

 

鏡の前で髪型やお顔をチェックするついでに、歯肉のチェックも一緒にしてみて下さい。

毎日チェックする事でご自身の歯肉の変化を感じる事が出来ると思います。

 

 

しかし、歯周病は健康な状態に治すことはできても元には戻りません。

なので、歯周病にかかる前に予防をすることが大切です。

 

 

歯科医院に定期的に通院し、口腔ケアを行いご自身でも正しいケアをおこなっていただくことがとても大切になってきます。

 

歯周病に罹患する前に歯科医院で検診をすることをおすすめします。

 

 

ぜひ一度当医院に検診にいらして下さい。

オリオン歯科医院汐留スタッフ一同お待ちしております。

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類