痛くない、怖くない治療を心がけています

安全で快適な治療の為に歯科の麻酔はさまざまな工夫が凝らされています。
治療の際のストレスを軽減させる為にこれからもより一層努力して参ります。 まずは、ご相談ください。

 

① 表面麻酔

注射の針をさす痛みの感覚を軽減させるために、事前に表面麻酔を塗布します。
当院では軟膏タイプを使用しております。
注射を使わず、麻酔薬を歯肉や粘膜に塗って行なう局所麻酔法です。

 

 

② 浸潤麻酔

歯肉などから麻酔薬を注射し、薬をしみ込ませて治療をするところの知覚神経を麻痺させる方法です。
歯科医院でもっとも一般的に用いられています。

当院では、基本的には必ず麻酔をして治療しておりますので、ご安心下さい。また、痛みに不安がある方は遠慮せずに何でもおっしゃってください。

患者様が、より安心して治療を受けられるよう、最大の配慮をしてまいります。

麻酔液を注入する時に痛みを感じないように液を人肌の温度に温めています
電動注射器を使用し、無理な圧をかけずにゆっくりと一定の速度で麻酔することができます