汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

カテゴリ: 親知らず

抜歯後の痛みを和らげる10の方法

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

 

今日は抜歯後の痛みを少しでも楽にする方法をお話しします。

 

親知らずの抜歯は、怖いし痛いし良いイメージがなく躊躇される患者様が大半ですが、抜歯中はもちろん麻酔をしますし、抜歯後の注意事項を守れば麻酔がきれたあともそこまで大きな痛みはでないと思います。

 

はえかたによっては少し大掛かりな抜歯方法が必要になる場合もあります。

その場合、体に対する侵襲が大きくなりますので特に以下の注意事項を守っていただきたいと思います。

 

 

 

 

1-1.麻酔が切れる前に痛み止めをのむ

親知らずの抜歯後に一番痛みが出るのは麻酔が切れた時です。
麻酔は抜歯後だいたい3〜4時間後に切れてきます。
その前に痛み止めを飲んでおくと麻酔が切れた時の不快な感じや痛みが少なくなります。

 

 

1-2.痛み止めを追加でのむ

1錠痛み止めをのんでも痛みが取れない場合は、痛み止めをもう1錠飲んでください。
ただし、続けて飲む場合は6時間以上時間をあけて下さい。
強いお薬なので胃に負担がかかってしまいます。

 

 

1-3.決められた時間に薬をのむ

抗生物質や痛み止めを決められた時間に飲むと、薬が効果的に効いて腫れや痛みを少なくできます。

 

 

1-4.24時間までは冷やす

腫れや痛みを減らすために抜歯した場所を24時間まで冷やします。

それ以降は冷やし続けると、血液の循環が悪く回復するのを遅れさせてしまいますので、冷やし過ぎは控えましょう。

そして、直接氷などの急激に冷たいもので冷やすと、痛みがどんどん増してしまう可能性があるので濡れタオルなどで冷やしましょう。

 

 

1-5.ガーゼをかむ

親知らずを抜歯した場所はガーゼをしっかり噛んでください。

30分程経っても出血が止まらなかったら、替えのガーゼをまた噛んで下さい。

早く止血ができると痛みが少なくできます。

 

 

 

1-6.うがいを控える

抜歯した穴には血液がたまってかさぶたができ、骨を細菌から守ってくれます。

 

血液がたまらないと、骨がいつまでも露出したままで痛みが続きますので、抜歯した当日はうがいを控えます。

 

 

 

1-7.喫煙を控える

喫煙は毛細血管を収縮させ歯茎の治りを遅らせます。

喫煙しない事が一番ですが、抜歯直後は少しだけ我慢しておきましょう。

 

 

 

1-8.アルコールを控える

アルコールにより血液の循環が良くなると血液が固まりにくくなり、痛みが続いてしまうことがあります。

 

 

 

1-9.軟らかいものを食べる

親知らずを抜歯した傷口に食べ物が当たらないように、ゼリーやヨーグルト、お粥など軟らかいものを食べるようにします。

また、食べないと体力が落ちますので、しっかり栄養は摂りましょう。

 

 

 

1-10.寝る時に頭を高くする

血液ができるだけ下の方へ行くようにまくらを高くして寝ます。

親知らずを抜いたところからは少しずつ血がにじみ出ています。

その血が顔の上の方へ行くと腫れや痛みが続きますので、頭を高くして、血が下に行くように寝た方が早く痛みが取れます。

 

 

以上の事を守っても痛みがひかない場合はご連絡下さい。

 

人間には治癒力があるのでよっぽどの事をしなければ必ず傷口は治ります。

 

 

4f8e451e9958f1dc098a0df8f2bcedf2

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類, 親知らず

親知らずを抜いたら歯がしみた?

こんにちは♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

先日、親知らずを抜いた患者様が、抜いた所は痛くないのに冷たい物がしみるとおっしゃっていました。歯は抜いたはずなのにどうしてか?

 
親知らずを抜いた後に、その前の歯(第二大臼歯)が知覚過敏のような症状を起こすことは、よくあることです。

理由としては、今まで存在していた親知らずがなくなって、第二大臼歯の根の後ろ側がなくなった状態ですので、ここに水などが入るとしみるような症状が起きる可能性があります。

しかし、肉が盛り上がって骨に変わっていけば、徐々に治まるものです。

 

抜いた後には痛みや腫れなどが伴う事もあり、ストレスも多いかと思いますが

先生から抜いた方が良いと診断された場合は、状況が悪化する前に治療しましょう。

 

なにか気になる事があればお気軽にご相談下さい。

オリオン歯科汐留 スタッフ一同お待ちしております。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:親知らず

親知らずについて

 

こんにちは、歯科医師の南です。

 

 

親知らず(智歯)は20歳を過ぎて顎の骨の発育が終わった時に萌出してきます。

 

特に下顎の智歯は萌出場所が狭く、この場所の骨や歯肉も厚いので正常な萌出が妨げられ、手前に傾いたり、水平になったりする事があります。

その結果、半埋伏や完全埋伏の状態になります。

すると、手前の第二大臼歯との間にすき間ができ、たべかすなどが溜まり不潔となり、細菌感染を起こします。

そして、炎症を起こし、腫れたり、痛みが出ます。

 

この状態を『智歯周囲炎』と言います。

 

症状が軽いうちは、腫れや痛み、口が開きにくくなるなどですが、悪化すると顎骨炎や扁桃周囲炎を引き起こす事もあります。

 

智歯周囲炎が起こってしまったら、智歯周囲の洗浄消毒と抗生物質や鎮静剤を投与します。

その後、症状が落ち着いたら抜歯をするのが良いでしょう。

 

予防としては、症状が出そうな智歯はあらかじめ抜いてしまうのがもっとも効果的ですが、抜くのが嫌なら、日頃から口腔内を清潔に保つ事が大切です。

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:親知らず

歯の移植について

こんにちは。
始めまして。歯科医師の布施です。

今日は歯の移植についてお話ししたいと思います。

様々な理由で歯を抜かなければならない状況になった時、抜いた後の対応としては

①両隣の歯を削って、繋げた金属で抜けた所を補うブリッジ
②取り外しの出来る入れ歯
③インプラント

この3通りがメインでした。

しかしこれらにはそれぞれデメリットがあり、選択するのはとても難しいものでした。

しかし自家歯牙移植と呼ばれる歯の移植は、自分の使われていない歯を使うことが出来、人工物ではないので成功率が高く、生体にも優しく、歯の本来持っている機能も生かせるので、条件が合えばとても有効な方法です。

自家歯牙移植の流れ
1.問題となっている歯の抜歯(移植床といいます。)
2.使われていない歯(主に親知らず)を抜歯します。
3.親知らずを移植床に埋め込みます。
ここまでをだいたい1〜2時間程で行います。
4.動かないように7〜10日固定します。
5.しっかりと骨に付いたら根の治療をし被せ物を被せる。

この治療が有効なのは、もしダメでも、親知らずがある限り何度でも移植が出来るということです。
また、この治療法は医院によっては保険が効き、約1万円で出来る場合もあります。

デメリットとしては
①サイズの合う不要な歯が無ければ出来ない。(誰でもできる訳ではない。)
②手術が必要
③治療後の治癒期間が必要(2〜3ヶ月)

眠っている親知らずが役に立つ時が来るかもしれません!
日頃のケアで親知らずを健康に保っておきましょう。

ただ親知らずのケアはご自身だけではとても難しいので、是非クリーニングにいらして下さい。

スタッフ一同、お待ちしております^_^

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:虫歯の治療, 親知らず

親知らずは抜くべきか??

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

最近、患者様の質問でもっとも多いのが、『親知らずは抜いた方がいいのか?』という質問です。

歯の生え方によっては抜く必要がないものもあります。
真っすぐ生えていて、しっかり歯ブラシで磨けるようであれば抜かなくても問題ないのですが,現代人は顎が小さく大半の方が斜めに生えていたり、歯茎に埋もれて生えてこなかったりします。

そのせいで、普通の歯ブラシが入りにくく、磨ききれない場合もあります。

この結果、歯や歯ぐきに汚れが残り、細菌がたまって虫歯になりやすくなります。
特に季節の変わり目や、体に疲れがたまったときは注意が必要です!

全身の抵抗力が落ちて細菌の活動が活発になり、痛みや腫れの症状が出やすくなります。
重症になると痛みで眠れなかったり、食事が満足にできなくなる人もいます。

虫歯になった親知らずや、炎症を起こした周囲の組織を治療しようとしても、場所が奥まっているので機械が入りにくく、充分な治療ができないことがあります。
このため、治療をしても再発を繰り返すことがあります。

日常生活に支障をきたす痛みや腫れがあるときや歯並びを崩す原因となっている場合などは抜歯を勧めることが多くなります。

歯を抜くとなると、引いてしまったり恐怖心を持たれる方がたくさんいるかと思いますが、当院では隔週の月曜日に外科の専門の先生をお呼びしていますので、不安な方は一度ご相談くださいね^^

 

kind

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:口臭, 虫歯の治療, 親知らず

智歯は抜歯した方がいいのですか?

 

こんにちは。歯科医師の南です。

 

 

今日はよく聞かれる『智歯(親知らず)は抜歯した方がいいのですか?』という質問に対して、答えたいと思います。

 

 

智歯(親知らず)だから抜歯した方がいいということはありません。きちんと上下でかみ合っていて、食事をする時に役立っているのであれば、むやみに抜歯する必要はありません。

 

ただ、現代の日本人の中で智歯がきちんと歯列に並ぶ人は少なく、多くの場合、特に下顎の智歯は横に傾いたり、中途半端に生えたりしています。

 

この場合、下顎の智歯の周囲の歯肉が炎症を起こしやすく、いわゆる智歯周囲炎という状態になります。

そうすると、智歯の周囲の骨(歯槽骨)も炎症のために溶けてきて(吸収されて)しまいます。

 

同時にかみ合ってない上顎の智歯は飛び出してきて、下顎の第二大臼歯や歯肉と当たってしまうことがあります。

 

したがって、このような場合には、智歯を抜歯することもやむを得ないと思います。

 

下顎の智歯を抜歯するにあたっては、智歯の歯根の先端と下顎骨の中を走る神経(下歯槽神経)とが近接している場合があり、抜歯の際に神経を損傷することもあります。

このようなことを起こさないために、専門的な診察や検査を受けた上で抜歯を行うことをお勧めします。

 

なお、私たちのクリニックには。口腔外科の専門の先生もいますので、安心して受診してください。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:親知らず

永久歯の抜歯の原因

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は永久歯の抜歯の主な原因についてお話していきたいと思います。

虫歯32.4% 歯周病41.8% 破折11.4% 矯正1.2% その他13.3%

という結果になっています。

 

虫歯で歯を失うというイメージの方が強い方もいらっしゃると思いますが、実は歯周病で歯を失うことの方が多いのです。

虫歯の場合は症状も出やすく、痛みや見た目でご自身でも気づくことも多いかと思いますが、歯周病の場合痛みや異変に気付いた時にはかなり進行してしまっていることも少なくありません。

 

歯周病が進行しすぎて保存不可能な歯となってしまい、抜歯せざるを得なくなってしまうのです。

 

そのような恐ろしいことになる前に、しっかりと予防していきましょう。

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:親知らず