汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

カテゴリ: 矯正歯科

歯並びについて

 

こんにちわ、歯科衛生士の高橋です。

 

今日は成人になってからの歯並びについてお話します!歯並び、噛み合わせの不正は虫歯や歯周病の原因になったり顎関節症に障害を引き起こす事があります。

見た目の「美しさ」も大切ですが、歯並びや噛み合わせの不正が口腔の機能の維持や保全にどれほどの不都合となるのかが重要となります。

加齢に伴い前歯が重なってきたと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか? 歯列は「一生の間に1センチ程前方に移動する」と言われるぐらい歯列は生理的にも病的にも変化します。奥歯の前方への傾斜による力や親知らずが生えてくる力はとても強く、その影響により前歯がかさなってくる事があります。

 

治療法は歯に直接器具を付ける方法が一般的ですが、近年では歯に器具を取り付けないマウスピースやミニインプラントを利用するも治療法も広まってきました。期間は歯並びの状態にもよりますが通常2〜3年かかり、費用は自由診療のため高額の治療費がかかります。そのためご相談にいらして頂き、納得して行う事をおすすめします!

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:咬み合わせ・顎関節, 未分類, 矯正歯科

歯が汚い人は仕事ができない??

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

 

 

 

今日は、歯が人に与える影響についてお話しします。

 

 

 

 

アメリカでは20年ほど前から、「歯が汚い人は一流企業に就職できない」ということが言われていて、子どもの教育に熱心な家庭は、歯列矯正をしたり、歯医者に通わせて虫歯を作らないようにします。

 
この傾向は日本でも5年前くらいから出てきています。

 

 

昔は歯列矯正をしている子どもはあまりいなくて、矯正器具を歯につけている子はいじめられたりしていましたが、今は非常に多いです。

 
歯と仕事の関係についてもう一つ挙げるならば、歯が汚かったり、虫歯を治療していない人は「自己管理能力がない」と見る向きもあるということです。

 

 
「歯医者は嫌だけど、自分のためだから、しっかり働くためにも頑張って通おう」という人は、困難を乗り越えようとする意思の強い人、ビジョンを持っている人と見ることもできます。

 

 

 

こういったことは社会に出て何かを達成するのに必要なことです。

 

 

 

歯医者には「痛いことをされるんじゃないか」という恐怖心や不安があると思います。

 

 

それもあって、行きたがらない方が多いのですが、避ければ避けるほど虫歯になりやすいですし、歯周病も進んでどんどん状態が悪くなっていくというのは確かです。

 

 

 
嫌なことを避け続けることで状況が悪くなっていくというのは、歯に限ったことではなく、仕事でもそうで人生でもそうでしょう。

 

 

 

だからこそ、「嫌だけど歯医者に行く」ことで「嫌なことを乗り越える」という経験を積んでいただきたいと思います。

 

 
そうすることで、虫歯も治るし歯周病も改善するというのはもちろん、苦手なこと、嫌いなことを克服したという自信がつくはずです。

 

 
実際、歯を治療することで仕事のオファーが来た、売上が伸びた、いい出会いがあったという話は珍しくありません。

 

 

歯医者に行くことと、仕事やプライベートでの人生の充実度の相乗効果は非常に高いのではないかと思っています。

 

 
行きたくない気持ちを乗り越えて、歯医者に行ってみると、なにか良い方向に物事が変わるんじゃないかと思います。

 

 

 

私も子供の頃は、小学校の歯科検診の季節には母親といつも歯医者に通ってました。

 

 

痛い思いをしたりもしましたが、歯の欠損も無く健康な歯を維持できています。

 

 

 

『歯が白くて綺麗だね』と言われれば自信を持って笑う事が出来ますし、人に与える印象や影響はとても大きくプラスになると思います。

 

 

 

春は別れの季節ですが、出会いの季節でもありますので新たな出会いの準備としてご自身の歯をきれいにしてみましょう♪

 

 

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム, ホワイトニング, 予防歯科, 口臭, 未分類, 歯周病治療, 矯正歯科

歯並びについて

こんにちは♪

歯科衛生士の加原です。

 

歯並びが悪く、治療したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、時間や費用、見た目などやってみたいけれど心配ですよね。

実は歯並びを治すのは全体的な矯正治療だけではなく、

前歯だけの矯正治療や、矯正治療とセラミックを合わせた治療、

マウスピースを使った治療など多くの方法があります。

また、年齢や歯茎、被せものの状態によっては矯正治療ではなく被せもので

治したほうがいい場合もあります。

 

まず、歯並びが悪い事により、どういう事が起こるのでしょうか?

 

①見た目が悪くコンプレックスになる

先進国では歯並びの悪さは就職にも恋愛にも影響するほど重要なことです。

また、歯並びが悪いだけで歯が汚い、口臭があるなど損をしてしまうことも多いのです。

子供の頃よりも成人をすぎたあたりからコンプレックスになってしまう方もいるのです。

 

②虫歯になりやすくなる

前歯の歯並びが悪いと細菌が残りやすく虫歯になりやすくなってしまいます。

また、治療をしたとしてもすぐに虫歯になってしまい再治療を繰り返し、

最終的には歯が折れてしまうことがあります。

 

 

③歯茎が下がりやすくなる

顎の中に歯が収まりきれないと歯が顎から飛び出してしまい歯茎が下がってしまいます。

年齢とともに歯茎の下がりは大きくなり、

歯周病の悪化とともに歯が抜けてしまうこともあります。

矯正治療で歯並びを治してから、歯茎を移植する方法を使うと改善することができます。

 

④歯周病が進行しやすくなる

年齢を重ねるとともに歯周病になる方が増えてきますが、

前歯の歯並びが悪い方は特に歯周病の進行が速くなります。

歯が重なっている部分は歯を支えている骨が薄くなったり、

根と根がぶつかって元々骨がない部分もあります。

そのため歯周病菌がその隙間に入るとすぐに歯周病によって歯が揺れてきてしまいます。

 

⑤顎関節症になりやすい

歯並びが悪いといつも歯が顎の中で押し合っていて噛み合わせが安定出来ません。

若いときは顎の関節や筋肉が軟らかい為に、多少の変化には耐えることができますが、

年齢とともに関節が固くなってくると噛み合わせの変化に対応できず

顎関節症になりやすくなってしまいます。

 

⑥より歯並びは悪くなってくる

歯並びが良い方は前後を歯で、左右を頬や舌で歯並びの位置を保っています。

歯並びが悪いと歯の位置が安定していないために親知らずや歯周病の影響を受けやすく、

年齢とともに顎も狭窄してくる為、より歯並びは悪くなってきます。

 

歯並びは見た目だけでなく虫歯や歯周病にも大きく関係しており、重要なのです。

では次に、どうゆう治療法があるのかいくつかご紹介します。

 

①成長期の矯正治療で顎の関係を改善する方法

成長期に矯正治療を行うことによって歯だけではなく、顎を拡げたり、顎を成長させたり

することができます。成長期に前後の顎の関係を少しでも改善できれば、

抜歯をせずに悪い歯並びをきれいに出来る可能性があります。

顎を広げる装置や部分的なブラケット装置、マウスピー装置を使います。

ただし、すべてが改善できるわけではなく、

成長が止まってから全体的なブラケット装置が必要な場合もあります。

photo05

 

 

 

 

②全体的な矯正治療で治す方法

中学生から20代くらいまでは全体的な矯正治療を行うことが多いです。

歯の表面にブラケット装置を付け、歯並びを治していきます。

顎に比べ歯が大きすぎる場合は抜歯をして、歯と顎のバランスを整えきれいに

歯並びを治します。歯の1本1本にブラケットという装置を付けて、

歯を移動させていきます。2年から3年ほどかけて歯を毎月1mm位ずつ移動させて

歯並びをきれいに治していきます。

ph_souchi04

 

 

 

③部分矯正とセラミックで治す方法

30代を過ぎると骨が硬くなり歯が動きにくくなるのと、

歯周病によって全体的に矯正治療を行うと歯茎や骨が下がってしまうことがあります。

部分的なブラケット装置とセラミックの被せもので歯並びを治した方が期間も短く、

歯や歯茎への負担も少なくてすみます。

半年~‘1年程度かけてブラケット装置で矯正を行い、その後セラミックを被せます。

 

④部分矯正と矯正用インプラントで治す方法

奥歯の噛み合わせが良くて、前歯のみを治したい場合に部分的なブラケット装置と奥歯を

動かさないように矯正用インプラントを使って歯をきれいに並べていきます。

奥歯に矯正装置が付かないため違和感が少なくて済みます。

矯正用のインプラントは15分程度で付けることができ、ほとんど痛みはありません。

 

⑤セラミックで歯並びを治す方法

前歯に被せものが多かったり、歯の形を変えたい場合はセラミックの被せ物で

歯並びをきれいにしていきます。歯並びの悪さによっては抜歯をしたり、

神経の処置をする必要があります。期間は1か月程度で行えます。

 

⑥マウスピース矯正で歯並びを治す方法

多少の歯並びの悪さはマウスピース矯正で治療することができます。

透明なマウスピースを交換しながら歯を動かしていきます。

見た目にも目立たなく治療ができます。

mouthpiece

 

 

 

 

 

 

 

歯並びの状態により装置が変わってくる為、金額や期間は変わります。

歯並びについてお悩みの方は是非相談下さい。

 

オリオン歯科一同お待ちしております。

 

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類, 矯正歯科

舌の位置

 

こんにちは。歯科医師の南です。

 

 

食べ物を噛むとき、ゴックンと飲み込むとき、おしゃべりする時など、舌は毎日大活躍しています。

しかしそのかわりに私たちは、舌の動きをほとんど意識していません。

まして舌が普段どこにあるのか、意識する機会はなかなかありません。

 

じつは舌には、きちんとおさまるべき定位置があります。

定位置にきちんとおさまることができるか、それとも定位置に控えることができずにさがってしまい、歯並びに悪い影響を与えるか、その違いは、舌の筋肉が十分に発達しているかどうかにかかっています。

 

それではあらためて、舌の位置とは本来どこなのか確認していきましょう。

 

まず、くちびるを軽く閉じてリラックスします。

このとき舌はどこにありますか?

舌全体が上あごの天井にピタッと付き、舌の先は上の前歯に触れないか、あるいは触れたとしても前歯の根元に軽く触れるくらい。

これが舌本来の定位置です。

 

 

筋力不足で舌がさがって姿勢が悪くなっている状態を「舌癖」と呼びます。

そして、舌癖のある人は「開咬」という不成咬合になりやすいのです。

 

テレビを見ているとき口をポカンと開けてしまう、真面目な顔をすると口元がへの字になってしまう、飲み込む時に口元にギュッと力を入れないと飲み込めない、こうしたお子さんにありがちな筋力不足タイプの舌癖は、簡単な舌やくちびるの筋トレを続ければ改善ができることがあります。

 

なかには舌へ記を治そうとしても、小さな頃から染み付いていて、なかなかやめられないケース、舌の裏のスジ=舌小帯が張っていて舌を持ち上げたくても動かないケース、また、慢性鼻炎のために口呼吸をせざるをえず、結果的に舌が下がってしまい舌癖から抜け出せないケースなど、歯科だけでは治療ができない難症例もあります。

 

しかし、お子さん自身が問題を自覚し、歯科医院のスタッフと親御さんが協力し合い、舌やくちびるの筋トレを続けて舌癖を克服できると、トレーニング以外に特別な処置をしなくても驚くほどきれいに「開咬」が治ってしまうケースもたくさんあります。

逆に、矯正治療で歯並びを治しても、舌癖を克服できないがために後戻りするなど、思うような成果が出ないケースもたくさんあります。

 

筋力低下による舌癖がご心配でしたら、ぜひ舌の筋トレで舌癖を治しましょう。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:矯正歯科

マウスピースを使った矯正について

こんにちは♪

歯科衛生士の加原です。

 

矯正というと金属の装置をつける為、目立つのでちょっと・・・

という方も多いと思います。

ただ、最近ではその装置も透明なものもあり、ワイヤーも白いものを選択する事により、

目立たない矯正治療をする事が可能です。

 

kyousei_i01

ただ、どちらも歯に装置を固定し、ワイヤーで歯の移動を行う治療法であり、

これまではこの治療法が一般的でした。

マウスピース矯正は、ご自身の歯と歯列の形に合わせて作られた

マウスピースを利用して歯を移動させます。

原則として、食事と歯磨きの時以外は1日24時間装着し、

移動した歯が新しい位置にしっかり馴染むまでの期間使用します。

 

 

利点としては、ワイヤーを使わない事で目立たず、見た目が良い事。

マウスピースは安全性の高い透明のプラスッチック素材で作られている為、

見た目には矯正装置を着けていることがほとんどわかりません。

そして、自分で取り外しが可能な事。

いつも歯磨きができるので、お口をキレイに保つ事ができ、矯正治療を行っている間に

ムシ歯や歯周病にばるリスクを軽減できます。

mouse_img01

食事の時は外す事ができるので

美味しく楽しく食べる事ができます。

痛みに関してもワイヤーのものと比べると、

ほぼありません。

金属を使用していないので金属アレルギーの方にも

安心してご利用頂けます。

矯正後、歯が移動し後戻りした方にもおすすめです。

ただし、この治療法で治療できる方とできない方がいます。

矯正治療を希望される方へ、専門的な検査・分析を行いながら、

ひとりひとりに合わせた矯正治療を提案しております。

まずはお気軽にご相談下さい。

オリオン歯科一同お待ちしております。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類, 矯正歯科

歯の矯正治療について

こんにちは♪

歯科衛生士の加原です。

 

昔、歯の矯正を行ったのにだんだん元に戻ってきている・・・

という方はいらっしゃいませんか?

 

矯正治療は、主として顎の成長発育とともに進められ、

極めて弱い力を持続的に歯に用いる事で、無理なくゆっくりと動かしていきます。

これは、歯を移動するときの原則で、歯と歯槽骨(歯を支えている骨)の関係を

壊さないようにする為には、とても大切な事です。

その為に長い動的(歯を動かすための)期間を必要とします。

 

学齢期に矯正治療を行った患者様は特に、

歯ならびが良くなれば、一刻も早く矯正装置をはずしたいと考えているはずです。

しかし、一般には動かすためにかかったと同じだけの保定(歯が後戻りしないように

固定するための)期間が必要と言われています。

この保定期間があまりに短かったり、勝手に中断したりすると後戻りの原因になります。

ortho_img07invisalign_1

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では、マウスピースや矯正装置が透明なもの、歯の内側に取り付ける装置など、

治療中でも周りから気づかれにくいものもあります。

大人の矯正歯科治療のきっかけは、見た目でのお悩みや、顎が痛いのどの具体的な理由が

ほとんどです。

もし今、歯並びについてお悩みであれば、

どうして歯並びが悪くなったのか、このままだとどのようになるのか、

反対に歯並びが良くなるとどんなメリットがあるのかなど、

過去に矯正治療を行った経験のある方でも、

ひとりひとりのお口の状態に合わせてご説明いたします。

 

当医院では、毎月最終週の火曜日に矯正の専門医が診療を行っております。

まずは、お気軽にご相談下さい。

オリオン歯科一同お待ちしております。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:矯正歯科

歯並び治してみませんか?

 

こんにちは。歯科医師の南です。

 

矯正は子供のときにするもの。そう思っていませんか?

歯の美しさと健康に対しての意識の高まりから、最近では「大人の矯正」が増えています。

 

もちろん、その背景には「大人の矯正」がしっかりと確立されたことにあります。

矯正というと、どうしても金属の装置とワイヤーを歯の表面にとりつけるイメージがありませんか?

ところが現在は、矯正装置が透明なものや、歯の内側に取り付ける装置など、治療中でも周りから気づかれにくいものもあり、昔とは比較にならないほど、進化しています。

 

p17

 

 

 

 

 

 

IMG_2070

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な歯並びは、同時に美しい口元を演出します。

口元がすっきりとすることで、顔が小さく見え、横顔も整います。

特に50歳を過ぎた頃から、歯並びがきれいであると年齢より若々しく見え、上品に見えると言われています。

出っ歯、ガミーフェイス(歯茎の目立ち)、受け口、しゃくれあご。。。歯並びだけでなく、これら口元全般の悩みも矯正治療は解決してくれます。

 

700286l

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう整形するしかないの?」とあきらめる前に、一度「矯正」のドアをたたいてみてください。

小顔になりたいからエステに行く事を悩んでいるあなた、矯正治療はあなたの口元を綺麗にかえることができます。

 

大人の歯科治療のきっかけは、見た目でのお悩みや、あごが痛いなどの具体的な理由がほとんどです。

もし今、歯並びについてお悩みであれば、どうして歯並びが悪くなったのか、このままだとどのようになるのか、反対に歯並びがよくなるとどんなメリットがあるのかなど、ひとりひとりのおくちの状態に合わせてご説明致します。

お気軽にご相談下さい。

lgf01a201306050100

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:矯正歯科