汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

カテゴリ: 未分類

健康と食生活

こんにちは!歯科衛生士の高橋です。

今日は健康と食生活についてお話します。

 

 

 

成人期の健康の予防には食生活、休養、運動、喫煙、飲酒などの生活習慣の改善が有効であると言われています。
厚生労働省では『偏りのない食生活、適度な運動、十分な休養とストレスのない生活を柱とする健康的な生活習慣の確立を提唱しています。

毎日の食生活においては、自分の適正体重を知り、日々の活動に見合った食事量をバランスよく食べる事が大切です。

 

 

 

<生活習慣病予防の為の食生活指標>

 

1、食事を楽しみましょう
2、一日の食事のリズムから、健やかな生活のリズムを
3、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを

4、ごはんなどの穀類をしっかりと

5、野菜、果物、牛乳、乳製品、豆類、魚なども組み合わせて

6、食塩や脂肪は控えめに

7、適正体重を知り日々の活動に見合った量を

8、食文化や地域の産物を往かし、ときにわ新しい料理を

9、料理や保存を上手にして無駄を少なく

10、自分の食生活を見直してみましょう

 

 

 

良く噛んで食べる事が健康に良い事は古くから知られていますが、そのためには健康な歯や歯肉を維持し、口腔機能の向上をはかる為にも定期的な検診が重要となります。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

口腔がんと検査について

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は舌癌についてお話していきたいと思います。

舌癌という癌を聞いた事はあるかと思いますが、

あまり身近に感じることはないかもしれません。

舌癌を含む口腔癌にかかる人の割合は、すべての癌患者のうち1%程度です。ほかのがんに比べると、舌癌自体の認知度も低く、口の中に異変があっても、それががんかもしれないという考えには至りにくい傾向があります。

 

しかし、現代では、嗜好品の変化や喫煙など食生活の変化から、罹患される方も増えつつあります。

 

この舌がんの主な原因に挙げられるのが以下になります。
1. アルコールやタバコ
2. 香辛料などの刺激物
3. 虫歯や歯並び
4. 入れ歯による刺激
5. 食生活の乱れ
6. 口腔(こうくう)内の不衛生

 

 まだまだ、日本では、メンテナンス・予防での歯科受診割合が少ない現状です。

そうなると、より口腔内の変化に気づきにくくなります。

舌話すこと、食べる事、飲む事、味覚を感じること、それ以外にも私たちが生きて行く上で欠かせないものです。

癌に罹患していても気付きにくいことも特徴の一つです。

少しでも、変化や違和感がありましたら、疑う癖を付けて下さい。

また、そのままにせず、医療機関に受診する様にして下さい。

当法人では新たに、口腔内をカメラで撮影をして、検査を行なう

口腔内蛍光観察装置 VELscope Vxという機械を設備しています。

口腔内を機械で撮影をし、大学病院の口腔外科に送って診断してもらっています。

少しでも気になる事がありましたら、ご連絡下さい。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

プロスペック歯ブラシ

昨日は、あるメーカーの会社に見学しに行ってきました。

色々な製品があり、時代や患者様のニーズと共に新製品もどんどん開発されてるのを実感できて、とても楽しかったです。

1番印象に残ったのは、
プロスペック歯ブラシです。

毛先の色がとてもカラフルな作りで、
特にお子様の歯ブラシ指導などで、使用される事が多いそうです。
昨日の実習では、前歯に鉛筆でマークを書き、2〜3回のスクロールで落とせるかという内容でした。
実際に試してみた所、歯磨剤付けなくても、2〜3回のスクロールで落ち、とても楽しかったです。

鉛筆で印を付けて指導するやり方は、赤い染め出しで行なうよりも簡単に手軽に行なえるということから、実践しているクリニックも増えてるそうです。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

抜いた歯を放置してある

 

こんにちは!歯科衛生士の高橋です。

 

今日は抜いた歯をそのままにしておくと起きてしまう変化についてお話します。

 

歯を抜く事は治療法としては最後の手段で、その歯が1〜2本であればしばらくはそれほど不便を感じませんが、これは残った歯が代償性に働くからです。

 

 

しかし、歯を抜いて放置しておくと次の変化が起きてしまいます。

①隣の歯が抜歯した方へ向かって傾斜し、食べカスがはさまりやすくなります。

 

②噛み合う相手の歯が、歯の無い所に向かって延びてくる

 

③相互に歯の移動が起こる為、噛み合わせが変化する

 

④傾斜した方の側面のブラッシングができにくくなる

 

 

 

もちろんすべての人の口の中にこのような事が起きるわけではありませんが変化の程度と、そうなってからの期間などから、どのような処置が必要なのかが変わってきます。

 

また、食べカスがつまりやすくなったり、ブラッシングが十分に行なえていないと虫歯や歯周病にかかりやすくなってしまいます。

 

一度、ご相談にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

唾液について。 

こんにちは。

今回は唾液について、お話します。

 

唾液の役割として、

齲蝕の減少、抗菌作用、ドライマウスの予防などがあります。

口臭の予防にもなります。

 

唾液を出す為には、食事の際によく噛む事を推薦しています。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

プール熱(咽頭結膜熱)と口腔内

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は、今の時期、小さい子供の中で流行しやすいプール熱について

お話していきたいと思います。

プール熱とは、

通常は、6月頃から徐々に増加しはじめ、7~8月頃にピークを形成し、10月頃まで流行が見られます。ただし、アデノウイルスは1年中活動しており、夏以外にも流行することがあります。

主な症状

主な症状は、結膜炎、咽頭痛、発熱の3つです。(ただし、3つの症状が全て現われてこない不完全なケースもあります。)
急な発熱で発症し、咽頭炎によるのどの痛みが現われます。また、結膜炎に伴って、充血、目の痛み、かゆみ、目やに、まぶしくなったり涙が止まらなくなったりします
(流行性角結膜炎で見られるような、角膜の濁りがでることはほとんどありません)。
このほかにも「腹痛、下痢、咳」を伴うこともあります。これらの症状は3~5日程度続きます。基本的に予後の良い疾患ですが、まれに肺炎など重症化することがあり注意が必要です。

原因ウイルス

咽頭結膜熱は、「アデノウイルス」というウイルスによって引き起こされる感染症で、プールの水を介して感染することもあることから「プール熱」とも呼ばれています。
主に3型のアデノウイルスが原因となります(アデノウイルスには約50種の型が確認されています)。
咽頭炎(のどの痛み)、結膜炎(目の充血)、発熱が主な症状としてあらわれるため、「咽頭結膜熱」と呼ばれています。
潜伏期間は5~7日間です。

 

と、このような子供がかかる夏風邪のようなものです。

喉が腫れて痛いとありますが、

歯肉がパンパンに腫れ真っ赤になり、口内炎が多発することもあります。

口腔内がそのような症状になってしまった場合は、

口腔内を清潔に保ち、口内炎などが治りやすい環境を整え、風邪が治るのを待つ事が

大切になってくるかと思いますが、痛すぎて歯磨きをできないこともあります。

そういった時には、なるべくこまめにうがい薬を使用してうがいをしたり

口腔内に停滞する時間が短い食材などを選択していただくと

少しでも口腔内を清潔に保て、口内炎の治りも手助けしてくれるかと思います。

ただでさえ、歯磨きが苦手なお子様も多いかと思います。

このような時には、歯ブラシの仕方だけでなく、食事にも工夫が必要かもしれませんね。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

フッ素。

こんにちわ。

今回はフッ素についてです。

フッ素は、虫歯の予防としてのデータが1番高く上がっています。

スウェーデンでは、予防を推進してる国で有名ですが、

その理由がフッ素入りの歯磨剤を使うようになったからです。

 

小児の歯磨きは勿論、大人の方にもフッ素入りの歯磨き粉は大変オススメです。

大人の方は、歯周病予防、美白、口臭目的などによって歯磨き粉の種類が変わってきます。

色々迷われ方は、スタッフが対応しますので、お気軽にお聞き下さいませ。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

正常な歯肉

こんにちわ。アシスタントのN川です。

4月からこちらで働き始め、同時に夕方から衛生士の学校に通って、

色々と学んでいます。

 

今までは、正常な歯肉は、ピンク色で歯周ポケットが3ミリ以内だと大雑把に把握してましたが、学校でスティップリングの事に教わりました。

イメージとして、オレンジの皮にみえるツブツブみたいな物です。

そのリングをスティップリングと言います。

 

皆様にはありますか?

スティップリングは、正常な歯肉の定義の一つでもあります。

もしお時間ある方は鏡で御自身の歯肉を確認してみて下さい。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

歯並びについて

 

こんにちわ、歯科衛生士の高橋です。

 

今日は成人になってからの歯並びについてお話します!歯並び、噛み合わせの不正は虫歯や歯周病の原因になったり顎関節症に障害を引き起こす事があります。

見た目の「美しさ」も大切ですが、歯並びや噛み合わせの不正が口腔の機能の維持や保全にどれほどの不都合となるのかが重要となります。

加齢に伴い前歯が重なってきたと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか? 歯列は「一生の間に1センチ程前方に移動する」と言われるぐらい歯列は生理的にも病的にも変化します。奥歯の前方への傾斜による力や親知らずが生えてくる力はとても強く、その影響により前歯がかさなってくる事があります。

 

治療法は歯に直接器具を付ける方法が一般的ですが、近年では歯に器具を取り付けないマウスピースやミニインプラントを利用するも治療法も広まってきました。期間は歯並びの状態にもよりますが通常2〜3年かかり、費用は自由診療のため高額の治療費がかかります。そのためご相談にいらして頂き、納得して行う事をおすすめします!

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:咬み合わせ・顎関節, 未分類, 矯正歯科

妊娠中の口腔内

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は妊娠中のお口の中についてお話していきたいと思います。

妊娠している時は、赤ちゃんの成長やご自身の健康面に大きな変化があったり

周期により変化があり、色々と考え悩み食事をしたり、健康面のコントロールが

大変なこともあるかと思います。

体はもちろんのこと、口腔内にも注目していただけたらと思います。

 

妊娠中は赤ちゃんにカルシウムがたくさん栄養としていくことにより

母体のカルシウムが失われることにより、歯に栄養がいかなくなり

虫歯になりやすくなったり、もろくなったりする恐れがあります。

また、口腔内が酸性になりやすくなることにより、虫歯のリスクが上がります。

 

虫歯のある口腔内の細菌はそのまま赤ちゃんにも伝わります。

 

その事からも、妊娠する前から定期的にクリーニングやセルフケアを行い

口腔環境を整え、虫歯がない状態で妊娠すると安心ですね。

そして妊娠中も定期的に検診をすると、口腔内の変化に応じて対応できるかと思います。

 

検診の重要性は妊娠していても、していなくても同じです。

歯が痛くなる前にしっかり検診することにより、痛い治療をする必要がありません。

 

早めの検診をおすすめします。20131020_587940

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類