汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

カテゴリ: ホワイトニング

歯が汚い人は仕事ができない??

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

 

 

 

今日は、歯が人に与える影響についてお話しします。

 

 

 

 

アメリカでは20年ほど前から、「歯が汚い人は一流企業に就職できない」ということが言われていて、子どもの教育に熱心な家庭は、歯列矯正をしたり、歯医者に通わせて虫歯を作らないようにします。

 
この傾向は日本でも5年前くらいから出てきています。

 

 

昔は歯列矯正をしている子どもはあまりいなくて、矯正器具を歯につけている子はいじめられたりしていましたが、今は非常に多いです。

 
歯と仕事の関係についてもう一つ挙げるならば、歯が汚かったり、虫歯を治療していない人は「自己管理能力がない」と見る向きもあるということです。

 

 
「歯医者は嫌だけど、自分のためだから、しっかり働くためにも頑張って通おう」という人は、困難を乗り越えようとする意思の強い人、ビジョンを持っている人と見ることもできます。

 

 

 

こういったことは社会に出て何かを達成するのに必要なことです。

 

 

 

歯医者には「痛いことをされるんじゃないか」という恐怖心や不安があると思います。

 

 

それもあって、行きたがらない方が多いのですが、避ければ避けるほど虫歯になりやすいですし、歯周病も進んでどんどん状態が悪くなっていくというのは確かです。

 

 

 
嫌なことを避け続けることで状況が悪くなっていくというのは、歯に限ったことではなく、仕事でもそうで人生でもそうでしょう。

 

 

 

だからこそ、「嫌だけど歯医者に行く」ことで「嫌なことを乗り越える」という経験を積んでいただきたいと思います。

 

 
そうすることで、虫歯も治るし歯周病も改善するというのはもちろん、苦手なこと、嫌いなことを克服したという自信がつくはずです。

 

 
実際、歯を治療することで仕事のオファーが来た、売上が伸びた、いい出会いがあったという話は珍しくありません。

 

 

歯医者に行くことと、仕事やプライベートでの人生の充実度の相乗効果は非常に高いのではないかと思っています。

 

 
行きたくない気持ちを乗り越えて、歯医者に行ってみると、なにか良い方向に物事が変わるんじゃないかと思います。

 

 

 

私も子供の頃は、小学校の歯科検診の季節には母親といつも歯医者に通ってました。

 

 

痛い思いをしたりもしましたが、歯の欠損も無く健康な歯を維持できています。

 

 

 

『歯が白くて綺麗だね』と言われれば自信を持って笑う事が出来ますし、人に与える印象や影響はとても大きくプラスになると思います。

 

 

 

春は別れの季節ですが、出会いの季節でもありますので新たな出会いの準備としてご自身の歯をきれいにしてみましょう♪

 

 

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム, ホワイトニング, 予防歯科, 口臭, 未分類, 歯周病治療, 矯正歯科

意外と見られているあなたの口元。

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

 

 

 

今日は歯がもたらす、人への第一印象についてお話しします。

 

 

 

みなさんは人と話す時、相手のどこに目がいきますか??

 

 

私は、真っ先に口元に目がいきます。

 

職業柄なのかもしれませんが、やはり口元に清潔感を感じないと印象は悪くなってしまいがちです。

 

 

歯並び、歯の汚れ・黄ばみ・ヤニやステインなどの嗜好品からの汚れ……

 

 

 

特に歯の黄ばみは清潔感だけでなく、老けた印象になってしまう事がある調査で明らかになっています!

 

 

 

+3.1歳老けてみられるそうですよ。

 

 

清潔感がなくて老けた印象…

 

 

よろしくないですね^^;

 

他にはだらしない、暗い、一緒に歩きたくない などなど・・

 

 

 

厳しいようですがこれが現実です。

 

 

 

特に接客業や営業職の方、婚活中の方などは口元で印象づけられていい結果に結びつかなくなってしまったらもったいないですよね。。

 

 

矯正や被せ物などは費用の面ですぐには決断できないこともあるかとは思いますが、まずは歯科医院でのクリーニングを受けて、落ちるはずのヤニ、ステイン、黄ばみを落としてみましょう。

 

そこからホワイトニングをしたりするとさらに清潔感、若さのあふれるお口もとになれますよ^^

 

 

“自分はタバコを吸うし、コーヒーも大好きだからホワイトニングは諦めよう。。”

 

 

と思っている方は、工夫次第で出来ますので諦めずにご相談ください。

 

 

kuchi-ha-up

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 予防歯科, 口臭

ホワイトニングはあなたの人生に何をもたらすのか?

 

こんにちは、歯科医師の南です。

 

ホワイトニングによって、口の中が白くなると、今まで以上に鏡を見る回数が多くなります。

自分の歯を見るのが楽しくなるのです。

それまでは鏡に向かってニッと歯を見せて、しみじみと歯や口の中を眺める事はなかったのではないでしょうか?

もしかすると、無意識に「そこは見ないでおくことにしよう」と避けていたのかもしれません。

 

歯が白くなる事によって今まで以上に自分の口の中に関心を持つようになり、虫歯や歯周病に対して注意深くなります。

普段なら見逃してしまうような微妙な変化に気づくようになり、それは早期の虫歯発見もつながります。

 

また、白さをキープするために毎日ていねいなブラッシングを心がけるようになり、それが口の中全体の健康を増進させます。

 

口元に自信が持てれば、それが仕事への自信に発展し、商談や交渉時にも気後れすることなく臨む事ができます。

 

物事に対し積極的に取り組むようになれれば、なりたい自分に一歩一歩近づくのが実感されます。

 

 

「白い歯を手にいれた」ということは「素敵な笑顔を手にいれた」と同義語です。

歯に自信がなかった時は人前では会心の笑顔が作れなかったはずです。

でもこれからは大いに堂々と笑顔を見せる事ができます。

表情が豊かになり、相手が感じる印象が180度変化します。

 

是非歯科医を味方に付けてください。

何かあればすぐに相談に乗ってくれるような関係づくりが、良い歯をキープするために大きな財産となります。

今日から20年後、ずっと歯科医と良い関係を気づけてきた人と、虫歯や歯周病がひどくなってから歯科に罹り、何本も歯を失ってしまった人とでは、人生の楽しみ方に格段の差が出てしまうのではないでしょうか?

歯は臓器です。

歯を一本失うという事は、臓器をひとつ失うことと同じなのです。

 

歯のホワイトニングは、あなたが成長する土台となり、これから豊かな人生を送る事ができる礎だと考えていただければ。

 

是非、自信に満ちた素敵な笑顔を手にいれてください。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム, ホワイトニング, 審美歯科

ホームホワイトニング

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は引き続きホワイトニングについてお話していきたいと思います。

今回はご自身で行うホームホワイトニングについてです。

まず、ホームホワイトニングの手順からお話していきます。

一人ひとりのお口に合った、ホワイトニング用のマウスピースを、歯科医院で作成します。

出来上がったマウスピースにホワイトニング剤を注入し、歯に装着します。マウスピースを作った後は、自宅でホワイトニングを行うことが可能です。

1日2時間程度の使用を毎日続けると、2週間くらいで効果を実感できます。早い方だと、数回の使用から効果が現れますが、オフィスホワイトニング(歯科医院での歯の漂白)と比べると、薬剤の濃度の関係上、漂白効果が現れるのに時間がかかります。ただ、じっくりと歯を漂白していくため、ホームホワイトニングのほうが、より効果が持続する傾向があります。

 

マウスピースを日中にはめる時間がないという方は、寝ながらはめることも可能です。

お時間がなく忙しいかたは、寝ながらホワイトニングするのもいいかもしれません。

一回につき二時間程度となっていますが、寝ながらの場合は朝まで付けてしまっても問題ありません。

 

オフスホワイトニングを行った上で、ホームホワイトニングを継続的におこなうとより効果が見られます。

 

歯が白く美しいと、笑顔も美しくなります。

みなさんも白くきれいな歯を手に入れてみてください。

 

whitening01_1

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:ホワイトニング

「着色性食品」と「着色性補助食品」の食べ合わせに注意!

 

こんにちは、歯科医師の南です。

 

緑茶やコーヒー、赤ワインなどは着色性食品と分類され、これらを摂取すると歯が着色しやすくなり、全体的に黄ばんできます。

 

最悪なのは、これらの着色性食品と着色性補助食品を同時に食べることです。

着色性補助食品とは、「それ単独では歯が着色することはないが、着色性食品と一緒に食べることで歯の着色を強めてしまう食品」のことを言います。

 

ここで改めて、着色性食品と着色性補助食品を整理してみましょう。

 

(着色性食品)

緑茶、ウーロン茶、コーヒー、赤ワイン、コーラ、ソース、ケチャップ、ブルーベリー、赤ブドウ、タバコ、人工着色料を含む食品、カレー、色の濃いうがい薬

(着色性補助食品)

アルコール飲料、スポーツドリンク、炭酸飲料、ほうれん草、青いバナナ、クエン酸、シュウ酸

 

着色性補助食品は口内を酸化させることで歯の正面が溶けやすくなる環境を作り出します。

その結果、着色性食品の着色性を助長してしまうことになります.

 

皆さんの中にも、今日の昼食はカレーと炭酸飲料の組み合わせという人がいるのではないですか?

この2つの食品を一緒に摂る場合は、まず着色性食品のカレーを食べ終わってから、炭酸飲料を飲むようにすれば、着色は防げます。

ただし、一部の炭酸飲料には多量の着色料を使用しているものがあり、さらに着色性補助食品もかねているものもあるので注意が必要です。

 

最近流行のサプリメントの中に、体の疲れを取ることでニーズが高まっているクエン酸がありますが、これは口内を酸性にしてしまう着色性補助食品に含まれています。

クエン酸のサプリメントを摂った後に着色性のある食品を摂ると、すぐに着色してしまいますので、着色性食品を食べた後に摂る方がいいでしょう。

 

歯を汚す食品だけでなく、歯を白くする食品にも目を向けてみましょう。

まず、パパイヤ。

パパイヤにはパパインという酵素が含まれていて、これはタンパク質を分解する作用があるのですが、歯についた汚れを落とす働きもあります。

オレンジやパイナップルにはプロメラインという酵素があり、歯垢を除去してくれる作用があることが研究によって証明されています。

 

ステインに強いと言われているリンゴ酸を多く含むストロベリーもクリーニング効果がある食品ですし、噛みごたえのあるニンジンやセロリ、ゴボウなどは前歯でかじることによって歯の表面の汚れを取ってくれます。

 

牛乳などの乳製品には歯の表面をコーティングして色をつきにくくする作用があります。

カレーや赤ワインなどの色の濃い食品を摂る前に飲んでおくと良いと思います。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム, ホワイトニング, 予防歯科

オフィスホワイトニング

 

こんにちは、衛生士の横山です。

今日は前回お話したホワイトニングの続きで、オフィスホワイトニングについてお話していきたいと思います。

 

オフィスホワイトニングとは、歯科医院などの専用クリニックで行うホワイトニング方法です。

高濃度のホワイトニング剤を歯に塗布し、レーザーや光を当てることで短期間で歯を白くすることができます。

歯に着色した色素だけを分解できるので、歯を削ったりせずに白くすることが可能です。

 

オフィスホワイトニングのメリットは、即効性があることと、手間がかからないことにあります。

オフィスホワイトニングの場合、高濃度のホワイトニング剤を使用するので、ホワイトニングを行ったその日に歯の白さを実感することができます。

オフィスホワイトニングは、歯科医や歯科衛生士がすべて行うため、安全かつ手間がかからないところも特徴です。

すぐにでも歯を白くしたい人や、ホームホワイトニングのように自分ひとりでケアを行う方法は面倒だという人におすすめの方法です。

 

オフィスホワイトニングの最も大きなデメリットは持続性の低さです。

オフィスホワイトニングは、即効性があるぶん、ホームホワイトニングより効果が長持ちしない傾向にあります。

着色の度合いなどにもよりますが、持続時間は平均して3~6ヶ月ほどであり、ホームホワイトニングの平均である1~2年を大きく下回ります。

そのため、定期的にケアしたり、歯磨きや生活習慣を改善するが必須となります。

 

 

デメリットもありますが、一度もオフィスホワイトニングをしたことがない方には、オフィスホワイトニングをしてから、ホームホワイトニングで白さを持続することをおすすめしています。

オフィスホワイトニングはお家ではできないため使用する薬液の濃度も違えば、施術方法も異なります。

オフィスホワイトニングを行いベースを作ってから、ホームホワイトニングを行う事をおすすめします。

 

オフィスホワイトニング⑦-thumb-300x222-54

 

当医院では、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング共におこなっておます。

お気軽にお訪ね下さい。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:ホワイトニング

セラミックと金属の詰め物について

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

 

今日はセラミックの詰め物についてお話ししたいと思います。

 

急に詰め物が取れてしまったり、虫歯の治療を終え、詰め物の種類を何の素材にしようか悩んでしまう方が多いと思います。

 

セラミックは保険治療の範囲ではないので金額的にもなかなか簡単に手が出せないと思います。

 

見た目が白い方がもちろん良いのですが、その他にどんなメリットがあるのか?普通の保険の銀歯でも噛めるんじゃないか?等々いろんな疑問が出てくると思います。

今日はそのあたりの疑問を少しクリアにしていきたいと思います。

 

*金属の詰め物

メリット
・保険適用なので安価でできる。
・型採りをしてから出来上がりまで短い期間でできる。

デメリット
・口の中で目立つ
・虫歯になりやすい(歯の磨き方が悪いのではなく、銀歯が劣化することによって起こって歯とのすき間からむし歯になってしまいます。)
・歯ぐきが黒くなる(金属は濡れたところにあると成分が溶け出し、白い歯もピンク色の歯ぐきも黒くなっていきます。人によっては金属アレルギーを起こす方もいます。)
・銀歯の下で虫歯が広がる(金属と歯とは密着性が低く、隙間から汚れが入り込み、虫歯になってしまいます。)
・汚れがつきやすい(銀歯の表面は見えない小さな傷が多くあり、その傷の中に細菌が詰まっています。)

*セラミックの詰め物

メリット
・歯に合った白い色で作れるので見た目がキレイ
・歯との密着性が高く、虫歯になりにくい
・金属による歯ぐきへの色移りがない
・表面がつるつるしているので汚れがつきにくい
・金属アレルギーを起こさない

*デメリット
・強いくいしばり、噛み締めによって欠けたり割れたりする可能性がある。(ナイトガードをはめる事で回避する事ができる)
・保険適用でないので費用が高い。
・精密に手作りをしているので、型採りをしてから出来上がりに少し日数がかかる。

 

ざっと書きましたが、こんな感じです。

見た目以外にもこの先の事を考えると断然セラミックがおすすめです。

ただ、金額がとても大きいので、少しずつ治療をしていくことも出来ますのでぜひご相談下さいね。sinbi_inrei

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 予防歯科, 咬み合わせ・顎関節, 審美歯科, 未分類, 虫歯の治療, 金属アレルギー

着色(ステイン)について

こんにちは、歯科衛生の樋口です^^

今日は歯の着色(ステイン)についてお話したいと思います。

お茶やコーヒー、ワインなどの色の濃い飲み物でステインがついてしまうことはみなさんご存知かと思いますが、意外な食べ物からも実はステインが着くのです!

・ブルーベリーやブドウ、プルーン
………..これらに含まれるアントシアニンという成分は、濃い赤紫色の色素で目に良い物質としても有名です。
この濃い赤紫色が歯に着色するとステインになります。

・ほうれん草等の緑黄色野菜
……….緑黄色野菜にも緑茶などと同じようにカテキンが多く含まれていますから、着色汚れの原因になります。
緑黄色野菜そのものだけでなく、これを使った野菜ジュースなども同様です。

・玉ねぎやネギ、にんにくやエシャロット
……….これらに含まれているイオウ成分は、独特の刺激や辛味の元になる成分ですが、ステインになりやすい物質でもあります。
また、これらの食品に含まれるビタミンと相まって、ステインとして着色しやすい特徴があります。

・バナナ、りんご、ぶどう、柿などの果物
……….バナナや柿に含まれる渋みもお茶と同じタンニンという成分です。
タンニンとは「茶渋」「ワイン渋」「渋柿」などの「渋」の成分で、高い抗酸化作用がある「ポリフェノール」の一種です。
独特の味わいのもとでもあります。
しかし、タンニンはステインのもとになりやすい物質なので注意が必要。

・豆腐などの大豆製品
…………大豆に含まれるイソフラボンはポリフェノールの一種で、普段は豆腐、納豆、豆乳などに含まれる大豆イソフラボンが多くなります。
更年期障害や婦人病、骨粗しょう症の改善に効果的なイソフラボンも、ステインの原因になりやすい成分です。

・ビタミンB群を含む食品
…………ビタミンの中には色を持つものがあり、代表的なのがビタミンB群。
ビタミンB2は強い黄色、ビタミンB12はピンク色などの色味を持っているため、ビタミンB群を多く含む食品やサプリメントから、ステインになることも考えられます。

この他、チョコレートやココアに含まれるカカオマスポリフェノールや、お茶に含まれるカテキンなどもステインの原因になります。
健康によい食べ物として有名なものばかりですが、歯のホワイトニングを目指すときには、十分なケアを心がけたいですね。

歯にステインが付着してしまうからと言って、これらの食べ物を避けていたのでは、健康面や美容面にもマイナスの影響が出てしまいます。
これらの食品を食べないのではなく、食べたら歯磨きするという習慣をつければ、ヘルシーな食生活をしながら白い歯もキープすることができますね♪

野菜とフルーツ

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 審美歯科, 未分類

歯の着色を防ぐちょっとしたコツ

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

最近めっきり寒くなり、暖かいコーヒーや紅茶が恋しくなる季節ですね。
朝の通勤時間にホットコーヒーを買ってのんびり朝の通勤をするのが最近の楽しみです^^

さて、そんなほっと一息つける貴重な時間ですが、ただ、毎日のように色の濃いものを飲食していると、じわじわ進行する歯の着色が気になってくるものです。
コーヒーや紅茶などを楽しみつつ、歯の着色を防ぐコツはあるのでしょうか?

 

―歯が着色するメカニズムとは?

歯の表面はつるんとしているのではなく、小さな目に見えない溝があり、その間にコーヒー紅茶ワインなどの茶しぶやタバコのヤニなどのステインが染み込み着色します。

ステインをそのまま放置しておくと汚れが上に重なり、より着色しやすくなってきてしまいます。
もちろんとるのも手間がかかります。

これはお部屋のお掃除などと同じです。
お部屋も、こまめにお掃除していればすぐ終わるのに、放っておけばだんだんと汚れがたまり大掃除、ということになってしまいます。
―歯の着色を防ぐため、日々できることは?

・当たり前のことですが、毎日しっかり丁寧に歯磨きする。
・ダラダラ飲みをしない。
・歯の表面に停滞する時間を少なくするために口の中になるべく色の濃い飲み物、食べ物を滞在させておかない。
・なるべくすぐに水でうがいをする。

 

冷たい飲み物だとストローで飲むと吸い込んですぐに喉に流すことができるため歯の表面に停滞する時間が短縮しやすいです。
温かい飲み物はどうしても熱いので口の中で一旦冷ますように口の中に溜めてしまうことが多いです。
夏より冬場の方がステインがつきやすいように思います。

 

歯磨き粉もキメの細かいものを使うと歯面を傷つけにくいのでよいかと思います。
それと、歯の表面が歯垢などでザラザラしているとその上にステインが着き、汚れが停滞しやすいので、着色しやすい状態になります。

そうならないためにも歯科医院での定期的なクリーニングをオススメします。

 

当医院では、歯のキメを整え着色しにくい強い歯にし、歯周病の予防が一度にできる、「PMTC」というクリーニングをおすすめしています。
お口の中をエステするような感覚でとても気持ちいいですよ。

 

PMTC後はツルツルの歯になります。

この機会に是非お試し下さい★

pmtc02

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 予防歯科, 口臭, 未分類, 歯周病治療

ホワイトニングって?

こんにちは♬

 

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

 

みなさんクリーニングとホワイトニングの違いはご存知ですか?

患者様の中には『タバコを吸うので歯にヤニがついていてホワイトニングで白くしてほしい』と言う方がいらっしゃいます。でもこれは少し間違っていて、色の濃いお茶を飲む事によってつく茶渋やタバコのヤニ、歯垢、歯石など歯の表面についた汚れによる変色は、それらの付着物を取り除く事で本来の白さを取り戻す事が出来ます。

しかし、歯の内側から変色した場合には、歯磨きやクリーニングで白くすることは出来ません。

 

歯はもともと白ではなく、わずかに黄みをおびた色をしています。肌の白さが人によって違う様に、歯の色にも黄みや赤みがあり個人差があります。

 

日常生活のなかで、歯が変色してしまう主な原因としては、

①コーヒー・赤ワイン・タバコなど、色の濃いものを日常的に摂取する事での変色

②虫歯などで神経が死んでしまって為、または金属の詰め物によって変色を起こしてしまった

③歯の磨きすぎ、歯ぎしり、加齢などで歯のエナメル質が薄くなり、内側の象牙質が透けて見える変色

④幼児期に抗生物質を摂取したり、先天性代謝異常や遺伝性疾患などが原因で起こる変色

 

 

ホワイトニングとはどういうものか?

プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を覆い隠すのではなく、特殊な薬剤を使って歯の中の色素を分解させる方法なので、歯を削らずに自然な白さを得る事が出来ます。

アメリカでは大変ポピュラーな方法ですが、近年日本でもホワイトニングを行う為の薬剤が厚生労働省で認可された事により、ホワイトニングを希望される方が増えてきました。

 

ご自身の歯に自信がない方、話だけでも聞いてみたい方、お気軽に何でもご相談下さいね♬

 

オリオン歯科汐留 スタッフ一同お待ちしております。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:ホワイトニング