汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

投稿者「dr.minami」のアーカイブ

卑弥呼の歯がいいぜ

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は卑弥呼の歯がいいぜ(ひみこのはがいいぜ)についてお話していきたいと思います。

卑弥呼の歯がいいぜというのは、噛むことにより歯だけでなく全身に関連していいことがあるということです。

 

check

 

この絵に書いてあるように近年の生活習慣病は咀嚼回数が減っている事にも大きく関わりがあります。

丸飲みをしてしまったり、軟らかいものばかりを摂取することにより、歯や顎だけでなく全身に悪影響をもたらします。

よく噛むことにより、顎の発達だけでなく脳の発達、満腹感が得られダイエット効果もあります。

健康のためによく噛んで食べましょう。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム, 咬み合わせ・顎関節

飛行機に乗ったら歯が痛くなった・・・

こんにちは、歯科衛生士の樋口です。

 

 

再来週にはシルバーウィークがやってきます。

 

お家でゆっくり過ごす方もどこか旅行に行かれる方もいらっしゃるかと思います。

 

旅行で飛行機に乗った時に、歯が急激に痛みを感じることがあると言われていますが、なぜなのでしょうか??

 

それは、虫歯の治療をして詰め物や被せ物をしている歯は、飛行機の離着陸時に変化する気圧によって詰め物や被せ物の中の空気がわずかに膨張することで激しい痛みを伴うことがあります。

 

 

飛行機上空でのお菓子の袋を想像して頂けるとわかりやすいと思います。

 

m_201110j

 

 

↑この状況が歯の内部で起こるわけです。

 

 

想像しただけで痛いですね。

 

 

 

飛行機を降りた後も痛みが消えず、歯を噛み合わせただけで痛いこともあります。

 

 

 

この症状は気圧が戻れば治るとは限りません。

 

 

特に10年以上前に治療をした古い虫歯の場合は、一度歯の骨や歯肉に受けたダメージは治療をしないと元に戻らないことがあります。

 

 

 

治療してから日が浅い虫歯の場合は、地上に降り立つと痛みがすぐに消えることがありますが痛みが持続する場合は歯科医院を受診しましょう。

 

 

飛行中以外でも、ダイビングや登山も気圧に関係するので、歯に痛みが出ることがあります。

 

 

 

飛行機の離陸や登山などで短時間の間に外の気圧が下がると、気圧の変化に対応しきれず、低下した外の気圧との差で内側から圧がかかり一時的に痛みがでることがあります。

 

 

このとき激しく歯が痛む場合は虫歯があることがほとんどです。

 

 

気圧の変化による歯の痛みは予防することが非常に難しいですが、体調が優れない時や睡眠不足で身体が疲れているときは症状が起こりやすいです。

 

 

 

大きな空港には必ず歯科医院がありますが、その症状が起こることがあるからです。

 

 

予防としてはこのようなことにならないためにも虫歯があるときはもちろん、虫歯が無いときでも定期的に歯科医院を受診し、健康なお口の中を保つことが大切です。

 

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:予防歯科, 未分類, 虫歯の治療

「ながら磨き」は悪い習慣か?

 

こんにちは、歯科医師の南です。

 

「ソファに座りながら」「テレビを観ながら」「湯船につかりながら」「パソコンに向かいながら」等々、「ながら磨き」を習慣にしている人をよくみかけます。

 

是非、あなたにもおすすめします!

 

「歯を磨かなくては!というプレッシャーが義務のように感じてしまい辛くなることもある」とある患者さんが言っていました。

そうなると磨くことに必死になってしまい、力が入り過ぎ、毎日の歯磨きが負担になってしまいます。

 

口の中に歯ブラシを入れることが日常のくせになるように、リラックスしてブラッシングを行うようにしてください。

 

歯磨き粉をつけすぎると唾液がダラダラ出て、洗面台の前でしか磨けなくなります。

歯磨き粉は少量にして、ブラシも濡らさず磨けば、オフィスのデスクでもソファに座りながらでも、気軽にブラッシングできます。

お風呂に入りながら歯を磨くと、身体全体があたたまりますので歯肉の血行も良くなり、マッサージ効果もあると言われています。

また、入浴は心身共にリラックスしている状態なので、余分な力が入りにくく、時間をかけて丁寧にブラッシングできるのでお勧めです。

 

歯磨きをさぼってしまう理由の一つに、「洗面所が遠いから」があります。

「え?」と思った人も実は経験があるはず。

疲れて帰ってきてソファにぐたっとしたらもう立ち上がるのが面倒。

そうするとやけに洗面所が遠くなり、歯を磨くのが面倒になります。

 

その対策として、いくつかの箇所に歯ブラシを置いておくという対策をとっている人もいます。

ソファから手を伸ばせば取れる位置に置いておけば、「遠い洗面所」に行って磨く必要もなくなります。

ブラッシングをすれば気分もリフレッシュし疲れも緩和されます。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム, 予防歯科

ほっぺを噛んだ

こんにちは、オリオン汐留 歯科医師 餅田です。

口の中を噛んでしまったと相談される事がありますが、多くが頬や舌を噛んでしまう事が多い様です。

お口の中を噛んでしまう原因は歯に不良な修復物が入っているなどが多くを占めています。
不良な修復物が頬や舌に擦れたり、噛み合わせが上手く行かない事で粘膜を巻き込んで噛んでしまったりすることがあります。
一過性の場合、一週間や十日で治癒してきますが、繰り返し擦れたり噛んだりが続くとかさぶたが重なり粘膜が厚くなったりし直りにくくなり、
悪くなると腫瘍の原因となる場合もあります。
また、お口の中の傷が治らないことは食いしばりや、修復物の材料によるアレルギーが原因となっている場合もあります。

このような傷が続く場合はすみやかに歯科医院にいき、原因を明確にし修復物の修理をするなりし原因を取り除く必要があります。

また、患者様がお子様の場合は修復物などが入っていなくても、歯の生えかわりなどで似た様なことが起こりうる事があります。
また、生え立ての永久歯は歯の山が鋭く、擦れると口の中が痛い事もよくあります。
これは成長による自然な現象ですが、口の中に長く傷がある事は上記にした様に余り良い事とは言えません。
しっかり消毒し出来る処置を行うべきだと思います。

思い当たる事がある方は是非一度 オリオン汐留 にいらして下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

クリーニングとホワイトニングの違い

こんにちは♪♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。
9月に入り、天気が悪い日が続いていますが、皆さん体調など崩されていませんか?

さて、クリーニングとホワイトニングという言葉を皆さん聞いた事はあるでしょうか?

患者様とお話ししていると、漠然とホワイトニングは歯を白くするもの、という認識があるようですが、同じくクリーニングも歯を白くできると思っている方が多い様な気がします。
確かにクリーニングも歯が白くはなりますが、それは歯面についた着色やタバコのヤニを除去することで歯の汚れがとれて白く見えるだけであり、あくまでもご自身の歯の色のままですので、見違える程白くなるというわけではありません。一人一人、歯の黄色い方もいれば、クリーム色の様な方もいますので、芸能人の様な真っ白な歯をクリーニングのみで手に入れるというのは難しいのです。

逆にホワイトニングで歯の汚れを取りたいという方も少なくありません。
ホワイトニングはクリーニングを行って、歯面に汚れがついていない状態の歯に薬剤を塗込み、専用のライトを照射する事により、ご自身の本来の歯よりも1段階、2段階と白くできる方法です。ホワイトニングでは歯に着いた汚れを取る事はできません。そして、クリーニングもホワイトニングにも何個かの種類があります。

当院では基本的にクリーニングであれば、保険内か保険外か、ホワイトニングであれば歯医者さんで行うものか、ご自宅で行うものかのそれぞれ2種類あります。
どれも一長一短ありますが、ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

オリオン歯科汐留 スタッフ一同お待ちしております。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

矯正〜マウスピース矯正〜

 

こんにちは、衛生士の横山です。

今日は、前回に引き続き矯正についてお話していきたいと思います。

マウスピース矯正というのはあまり聞いた事がないかもしれませんが、透明のマウスピースをはめて歯列を矯正していくやりかたです。

透明なので針金の装置と異なり目立ちません。

歯並びが少しだけ気になるけど、針金の装置をつけるのには抵抗があったり、一度矯正したけれど戻って来てしまった方などにおすすめです。

しかし歯列には個人差があるので全員に適しているわけではありません。

 

少しでも興味がありましたらお気軽にお尋ね下さい。

 

01-1

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

口臭の原因・・・

こんにちは、歯科衛生士の樋口です。

今日は口臭についてお話しします。

口臭は体臭と同じく、なかなか自分では気づくことはできません。

でも、他人の口臭が気になる瞬間がある、ということは、臭っている可能性が高いということでもあります。

ですので、知らずしらずのうちに周囲の人に不快感を与えていることもあるかもしれません。

今、自分の口が臭っているのではないか…。

電車内、友達と話しているとき、オフィスで、商談中に、何より異性と一緒にいるときなど、日常生活でフと不安になることがしばしばあるでしょう。

口臭は、大きく「病的口臭」と「生理的口臭」に分類することができます。

病的口臭とは、歯周病・むし歯・歯垢や歯石・舌苔・不良補綴物(古い詰め物など)・不衛生な義歯・鼻や喉の病気・腎臓や肝臓などのトラブルが要因となり生じる口臭です。

病的口臭は、その原因となっている病気が治れば自然となくなるものです。

ところが生理的口臭は、健康な人でも、誰でも生じる口臭です。

生理的口臭は口の中の細菌が発しているガスの臭いです。

口の中に発生するガスは200〜300種類あり、以下が代表的なガスの種類と臭いです。

☆硫化水素(H2S)・・・・腐った卵の臭い・硫黄の臭い
☆メチルメルカプタン(CH3SH)・・・・腐った玉ねぎの臭い・チーズの臭い・歯周病の原因となる嫌気性菌が発するガス

想像しただけで嫌な臭いですね(^^;)

でも、ここに大問題があります。

なぜなら、人間は状況や環境に応じて、生理的口臭が発生するからです。

空腹時、緊張時、疲労時、ストレスが多い状態、寝起き時、スポーツを行った後、生理周期、妊娠時、加齢期など・・・。

みなさんも、当てはまる点があるのではないでしょうか?

特に、朝起きた直後などは誰しも口臭を感じるものです。

ほとんどの人の口の中には口臭の原因となる細菌のひとつである、「嫌気性菌(けんきせいきん)」という細菌がいます(怖いですよね・・・)

この細菌は酸素を嫌うため、口を開けずにいる就寝中に大量に繁殖してしまいます。

起きた時に口の中がネバネバして気持ちが悪い…。

と感じることがあると思いますが、まさにこれは原因菌が繁殖している状況です。

このように病的な理由がない、健康な人でも一日のうちで口臭が発生しているタイミングが多々あります。

ですので、口臭対策は誰にでも必要であると私は考えています。

体質改善までが必要にもなってくるでしょう。

毎食後、朝・昼・晩と3回のブラッシングとフロスや歯間ブラシは必要なのですが、時間が取れなかったりする方もいらっしゃると思います。

そこで私が患者様に常々お伝えしている事は、せめて夜は時間をかけて歯ブラシをしましょうということです。

酔って帰宅してそのまま寝ちゃいましたなんて言う事はもってのほかです!

それからもうひとつ大事なことがあります。

口臭によって人に迷惑をかけていないか?

嫌われていないか?嫌われるんじゃないか?

という不安から引っ込み思案になったり、人前でしゃべれなくなったり、引きこもりになっている方がいらっしゃることを忘れてはいけません。

つまり、口臭を治療するだけでは不十分であり、患者様の上記のような不安や精神的な落ち込みまでを改善させなければ、口臭治療は終わらないのです。

オリオン歯科汐留クリニックでは、口臭検査をご希望で来院される患者様がいらっしゃいます。

口臭測定はもちろん、歯周病の検査や細菌検査、レントゲンなどの資料を取らせて頂き、原因は何なのかを解明していきます。

その中で一番多いのが、

自分の口臭を気にするあまり、来院されて、実際に検査をしてみても口腔内には大きな問題が見られないというケース。

接客業の方が多いように思います。

次に多いのが、古くなった詰め物の劣化により、隙間ができてそこにプラークが溜まり、臭いを発しているケース。

このような状態の患者様は、まず不良な詰め物を除去し、清潔な新しい詰め物に入れ替える必要があります。

019 (2)

その上で、正しい歯ブラシの方法を身につけて頂くことが大切になってきます。

遠方からわざわざ足を運んで頂く患者様もたくさんいらっしゃるので少しでも力になれたらと思っておりますので、お気軽にご相談下さい。

検査前の注意事項などございますのでまずはお電話にてご相談下さい^^

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:予防歯科, 口臭, 未分類

歯周病の原因

こんにちは、オリオン汐留 歯科医師 餅田です。

今日は歯周病と歯みがきについてお話したいと思います。
原因は主には虫歯と同じプラークです。これは歯の表面にネバネバした汚れとして見えますが、ミュータンス菌というバイ菌によって生成されています。
このネバネバの中には約300種類ものバイ菌が住んでいます。その中にお口のトラブルとなる様々な菌も潜んでいるのです。

このネバネバはとても困った物で、簡単には落とせません。口をゆすぐだけでは到底落とせる物ではなく然りとしたブラッシングをしなければなりません。
歯みがきをさぼるとどんどんこのネバネバが蓄積してゆきます。

歯周病のバイ菌は、空気が苦手ですが、プラークが厚くなり内部の酸素濃度が低くなるとこの歯周病のバイ菌が元気になってきます。更にそのプラークが歯と歯ぐきの隙間にあるとなると更に空気の量は減り、バイ菌の増加に歯止めが利かなくなります。

こうなると歯ぐきに炎症が起こるのです。炎症は体の防御サインなんてよく聞きますが、防御の為に様々な化学分質が体内から放出されます。
またバイ菌からも様々な物質が放出され、それにより歯ぐきの組織は傷つけられてゆきます。
歯ぐきはどんどん下がり新たなプラークが付着する、悪循環となってしまいます。
そこから考えても、歯みがきをするというのはとても大切な事となっています。

一人で完璧に磨き上げるのは難しいとおもわれたり、磨き方を知りたい。など、思い当たる方はぜひともオリオン汐留に足をお運び下さい。
スタッフ一同、心よりお待ち申しております。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

虫歯はないはずなのに、痛い?!

 

こんにちは、歯科医師の南です。

 

虫歯はないはずなのに、歯を磨くと歯が痛むような症状がある方、いらっしゃいませんか?

 

原因として考えられるのが…

原因1(知覚過敏)

冷たい水を飲んだ時に歯がしみたり、歯ブラシを当てたところがピリッと痛むことがありませんか?

虫歯はないはずなのに…

 

これは知覚過敏という現象です。

 

歯はエナメル質で覆われていますが、歯ぐきが下がったりエナメル質がすり減って中の象牙質が露出すると痛みを感じるようになります。

象牙質の表面には無数の孔が開いていて外部からの刺激が歯髄(神経)に伝達しやすいのです。

痛みは一過性のものですから、刺激がなくなれば消失します。

でも、これが年中続くと辛くなります。

歯磨きがやりにくくなり、そのせいで歯垢が溜まり、口腔内細菌によって作られる酸によって露出した象牙質の孔がさらに広がり痛みはますますひどくなっていきます。

 

予防、改善の方法としては毎日ブラッシングを正しく行うというセルフケアが基本ですが、症状がひどい場合には歯科で象牙質を守るコーティング剤を幹部に塗りこむという方法があります。

 

重度の知覚過敏に関しては、歯の神経を抜くという治療も考えられますが、これはあくまで最終手段と考えてください。

 

原因2(ストレス、神経因性)

歯科で歯を治したのに痛みが取れない、いくら検査をしても歯痛の原因が見つけられない…このような原因不明の歯痛のことを「非定型歯痛」と言います。

 

そのメカニズムはよくわかっていません。

精神的な緊張により血中のカテコールアミンという神経伝達物質の量が増加して周囲の血管が充血し、そのために歯痛が引き起こされるという説や、過去に行った歯の治療の際に、歯の神経から脳へ痛みを伝える神経伝達が混乱してしまうことにより歯痛が起こるという神経因性説があります。

 

非定型歯痛は歯や歯ぐきには問題はないので、削ったり薬を詰めたりといった一般的な歯科治療では痛みは引きません。

いわゆる慢性疼痛の一種なので抗うつ剤などが効果を示すことがありますが、まずはストレスを緩和することが先決です。

痛みが長引くようなら、一般の歯科クリニックでは抗うつ剤の処方はできませんので、総合病院の歯科、口腔外科やペインクリニック内科などを受診した方がいいでしょう。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム

昔の詰め物

こんにちは♪♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

明日からいよいよ9月ですね。最近はお天気も悪く涼しい日が続いていますが、このまま暑くならずに秋を迎えられるといいですね。。。

 

さて、患者様の中には『詰め物が取れた』という理由で来院される方がとても多いです。

詰め物という物には大きく分けて4種類あり、材質や形も含めるともっと細かく分類されます。

どれも、虫歯でご自身の歯を削らなくてはいけなくなった場合に、その穴を補填する役割を担っていますが、削った大きさ(虫歯の大きさ)によって種類が異なります。

pic_qa001aまず、一番小さい虫歯、主に右図で示されるエナメル質と呼ばれる歯の表面の虫歯や、ごくわずかに象牙質にかかる程度のものは、保険の範囲内で白いプラスチックの詰め物が入ります。しかしデメリットもあり、着色がつきやすいので、コーヒーや赤ワインなどいろの濃い食品で着色し、ご自身の歯との境が目立ちやすくなります。また、プラスチックですので強度的には脆く、広範囲に渡る虫歯(主に隣り合った歯にかかって虫歯になっている場合)などにはおすすめできません。

 

 

 

 

次にインレーと呼ばれる保険では銀の詰め物、保険外であればセラミックなど選んで頂ける詰め物です。四角い形をした奥歯には、中心部分を溝にして八方に山の様な形をしているのはご存知ですか?その山を削らずに、溝になっている部分のみ、削っている場合はインレーと呼ばれる詰め物で対応可能で、山を削らなくてはいけない大きな穴になってしまった場合はアンレーと呼ばれる詰め物になります。どちらも象牙質にまで及んだ虫歯がほとんどで、神経にとても近い箇所まで削る場合も多く、痛みがでる可能性があります。

 

痛みが出る可能性がある場合は、一度お薬を入れて様子を見て大丈夫そうであれば型どりをして、インレーもしくはアンレーといった詰め物が入ります。

 

最後にクラウンと言われる物です。

インレーアンレーと同じで保険内であれば、銀ですし保険外であればセラミックの物を作製します。クラウンとは、歯髄といわれる歯の神経にまで虫歯が達した場合、虫歯になっている箇所を削り、神経があった管やその先にあるバイ菌を何回かに分けて綺麗にします。ここで治療に回数がかかる事、そして神経をとることによって、今まで痛みが出ていた箇所が急に痛みが治まるからか、治療を放置してしまう方が何人もいらっしゃいますが要注意です。

そして、神経の治療が終わりお口の中に詰めるものがクラウンです。(クラウンの場合は詰めるというよりは被せるというイメージに近いです。)

神経を取ってしまった歯は血液の供給などがされない為、本来の歯に比べて非常に脆くなっています。その為、削る必要のある範囲がアンレーの大きさであっても、歯の強度を強くする為にクラウンの形にする場合もあります。

 

 

いずれにせよ、歯の一生はこのように段階を踏んで悪くなってしまいます。

虫歯が無ければ一番いいですし、アンレーよりインレーのほうがいいです。

そして、神経は出来る限り取らない事をオススメします。

ですから、痛みが出るまで虫歯を放っておいたり、詰め物が取れてしまっているのにそのままにはしない様にして下さい。

気になる事があればお気軽にご相談くださいね。

オリオン歯科汐留 スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類