汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

アーカイブ: 9月 2016

自宅で出来る歯のケアだけでは綺麗にならない!

 

こんにちは、歯科医師の南です。

 

虫歯や歯周病は初期の段階ではそれほど自覚症状が出てきません。

でも、特に痛みがなくても、歯の状態を確認することを習慣づけてください。

最終目標は一生自分の歯で食事が出来ることです。

 

もし、治療が必要になっても、定期的に歯科で予防していれば、早期発見でき歯のダメージも費用も時間も格段に少なくてすみます。

 

特に歯科とはもう何十年も無縁で、自分は虫歯になりにくいと考えている人こそ気をつけなければならないのです。

虫歯には無縁だったかもしれませんが、「サイレントディジーズ(静かな病気)」歯周病がじわじわと進行している可能性があります。

痛みがなく進んでいく歯周病の場合、気づいた時にはかなり悪化していることも多いのです。

 

まず、自分の歯をチェックしてみてください。

自己チェックすることで歯に対する意識も自ずと高まります。

『あ、これはまずい」と思った人が多いのではないでしょうか?

歯のケアは大まかにいって、次のステップによって行ってください。

 

1、予防のための3〜6ヶ月ごとの定期的な歯科でのチェック。歯のクリーニングの習慣を自分に義務づける。

2、自宅での正しいセルフケアをはじめる(歯科で正しいケアの方法は教えてもらえます)。3〜6ヶ月ごとの歯科でのケアも忘れずに!

3、ホワイトニングでより輝く歯にステップアップ(独自で突き進まないように。その人に適したやり方があるので歯科医に相談しましょう)

 

巷には様々な種類のセルフケアグッズが出回っています。

でも間違った使い方をすると大事な歯を傷つけてしまう危険性もあります。

残念ながら自分で100%完璧にケアするのは難しく、相当に頑張っても80%が限界でしょう。

つまり、プロフェッショナルによるケアがどうしても必要になってくるのです。

 

ネット通販などで手にすることができるオーラルキットは、歯を綺麗にする薬剤、歯のマニキュア、口臭が消える歯磨き粉、口臭予防ガムなど多岐にわたります。

しかし、それらを使用して一見綺麗になったように見えても、根本的な「病気」の部分は改善されていませんから、一時しのぎでしかありません。

ガムで口臭を消しても根本を治さない限りいつまでも口臭はつきまとってきます。

 

たとえば、新築の家を建てるとき、一番大切なのは基礎工事、つまり土台をしっかり造りこむことであることは皆さんもご存知だと思います。

土台造りに一番手間と時間をかけます。

そのしっかりした土台に家を建て、初めて頑丈で長持ちし、外からの力(風や雨)にも屈しない建造物となるのです。

 

歯も全く同じで、痛んで弱くなっている土台(歯ぐき)に、これまた汚れがこびりつき痛みのある家(歯)の表面をいくら綺麗にメンテナンスしても、しばらくすればメンテナンス部分が剥がれ、グラグラした土台が露になり、もとの状態に戻ってしまいます。

 

ですからまずは、土台や家をプロに診てもらってしっかり修繕し、その上でホワイトニングなどのケアを行わなければ意味がないのです。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム, 予防歯科

唾液の量

こんにちは。受付の浅妻です。

 

今日は唾液についてお話します。

 

正常な人の1日の唾液分泌量は1〜1.5リットルと言われていますが、個人差が大き

いので分泌が多いか少ないかを判断することはむずかしいと言われています。

 

また、唾液の分泌量は気温、湿度などの環境条件や精神的ストレス、疲労などの身体的条

件に影響を受けるとされています。

 

唾液は分泌されると食物と混ぜ合わされたり、あるいはそのまま嚥下(飲み込み)される

のが通常です。

赤ちゃんの場合、唾液が口から溢れ出るのが多く見られますが、これは神経・筋の未発達

により口腔周囲筋の活動が未熟で、唇の閉鎖ができないために生じることですので、成長

とともに口唇閉鎖ができるようになり唾液は飲み込まれます。

 

唾液の分泌量が多く、口腔内に溜った唾液が溢れ出る場合には「流涎症」と呼ばれます。

脳性麻痺などの疾患に見られる口唇閉鎖不全によるものなどもあります。

 

唾液の分泌は、口内炎や舌炎など口腔内に炎症が見られるときに増加することがあります。

 

一方、薬物の副作用、精神的ストレスなどにより、唾液の分泌が低下すると、口腔内の粘

膜が乾燥し、口内炎、口臭、むし歯などが起こりやすくなりますので注意が必要です。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム

プロスペック歯ブラシ

昨日は、あるメーカーの会社に見学しに行ってきました。

色々な製品があり、時代や患者様のニーズと共に新製品もどんどん開発されてるのを実感できて、とても楽しかったです。

1番印象に残ったのは、
プロスペック歯ブラシです。

毛先の色がとてもカラフルな作りで、
特にお子様の歯ブラシ指導などで、使用される事が多いそうです。
昨日の実習では、前歯に鉛筆でマークを書き、2〜3回のスクロールで落とせるかという内容でした。
実際に試してみた所、歯磨剤付けなくても、2〜3回のスクロールで落ち、とても楽しかったです。

鉛筆で印を付けて指導するやり方は、赤い染め出しで行なうよりも簡単に手軽に行なえるということから、実践しているクリニックも増えてるそうです。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類