汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯肉から出血する

 

 

こんにちは!歯科衛生士の高橋です。

今日は歯肉が痛い・腫れた・出血する時の原因と対処法をお話します!

 

◆原因◆

①外傷が原因となる場合

歯肉に外部から何らかの刺激、例えば硬い歯ブラシを使用し歯肉を傷つけたり、カニやエビの殻などが歯肉に刺さると痛み、出血や腫れが起こります

 

 

②歯周病に原因がある場合

歯肉炎や歯周炎になると歯肉に炎症がおこり歯磨きをしたり、硬いものを噛むと出血する事があります。歯肉が腫れてさらにポケットが深くなり、歯周組織全体が壊れてくると出血のみならず膿がでたり、痛みもでます。また、歯ぎしりなどの強い力が加わると更に症状が悪化する事もあります。

 

 

③むし歯に原因がある場合

むし歯が進み神経全体が感染すると根の先にできた病気から歯肉に痛み、腫れや出血をおこします。

 

 

 

 

◆症状◆

歯肉の痛みや出血は①の場合は食事中や歯ブラシの際に起こり、その程度は比較的軽度です。

②および③の場合は自発痛が常にありその痛みの程度も比較的大となります。また、何も刺激をくわえなくても重度化すると自然出血する事もあります。

重症になると顔の形が変わるほど激しく腫れる事もあります。

 

 

 

 

◆対処◆

お口の中を綺麗に保つ事が大切です。私たちは患者様一人一人に合ったブラッシング法などをお手伝いさせていただきます!

また、痛みや腫れがある場合は緊急処置を速やかに受けましょう。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:歯周病治療