汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯周ポケット測定検査

こんにちは♪受付の浅妻です。

 

今日は歯周ポケットについてお話します。

 

自覚症状がほとんどないまま進行する歯周病。

それを簡単に見つけられる検査があります。

歯周ポケット測定検査です。

 

歯周病は歯と歯肉の境目にあるすき間、歯周ポケットの深さで診断します。

検査は『プローブ』と呼ばれる目盛りのついた探針を使います。

深さが3をこえていたら要注意。

4以上に達していたら歯周病です。

痛そうに感じるかもしれませんが、炎症がない限り痛みはほとんどありません。

 

プローブによる検査は、歯周ポケットの深さを測定すると同時にポケット底部からの出血の有無も確認します。

ポケットの深さが4以上に達していた場合はポケット内にたくさん細菌がいるので、ポケット内の歯石をとるなど歯周病治療が必要になります。

 

簡単な検査なので歯周病予防の為にも一度検査を受けてみてはいかがでしょうか。

スタッフ一同お待ちしております♪

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:歯周病治療