汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

虫歯の進み方

こんにちは。受付の浅妻です♪

 

今回は前回の続きで虫歯の進み方のお話をしたいと思います。

皆さん歯医者さんで検診をした時などに『C』というのを聞いたことがあると思います。

虫歯にも段階があり、症状も違います。

 

**

 

C1:ほとんど自覚症状がありません

→この程度の時に治療をすれば痛みもあまりなく簡単に終わります。

 

C2:しみるようになってきます

→この時点で治療をすれば神経を取らずにすみます。早く治療しましょう。

 

C3:激しく痛むことがあります

→ここまで進行してしまうと神経を取らなければいけません。

神経がなくなると歯はもろく欠けやすくなってしまいます。

 

C4:腐った根だけが残り根の周囲にたまった膿で口臭もひどくなります

→神経の治療ができない場合には歯を抜かなければなりません。

 

**

 

C4にまでなると根の周囲に膿を持つようになりますが、体の一部に化膿性の炎症を持っていることは全身病の引き金にもなってしまいます。

 

歯医者に行くのは誰でも嫌ですね><

だからといってそのままにしておくと虫歯は進行してしまい、もっと嫌な思いをすることになってしまうかもしれません。。

 

そんな思いをしないためにもきちんと定期検診を受けるようにしましょう♪

 

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類