汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

アーカイブ: 1月 2016

メンテナンスの期間

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

 

 

今日は歯のメンテナンスの期間についてお話しします。

 

 

 

 

虫歯や歯周病の治療も終わり、そのあとはメンテナンスに移行して行くのですが、その期間は患者様の口腔内環境によって様々です。

 

 

 

歯磨きが苦手で上手く磨けないなど、口腔内の環境が崩れやすい患者様は1ヶ月ごとに来院していただくこともありますし、ご自身で上手に歯ブラシ・フロス等を使いこなせる患者様は安定期と判断し、1〜3ヵ月ごとのメンテナンスをお勧めしています。

 

 

 

ところで、『3ヶ月』という数字はどこからでてきたのか??

 

 

半年に1回でいいんじゃないか??

 

 

一体いつまで歯医者に通い続ければいいのか??

 

 

 

 

などなど患者様からすると疑問に思うかもしれません。

 

 

 

実は『3ヶ月』という数字にはちゃんと意味があるのです。

 

 

 

ひとつは、口腔内細菌数の変化についての研究で、PMTC(歯科衛生士による専門的なクリーニング)後に患者さんがしっかりブラッシングをしても、

 

 

 

『歯周病細菌(嫌気性グラム陰性細菌)は3か月経つと元の細菌数に戻ってしまう。』

 

 

 

 

との研究データがあり、悪くなる前に3ヵ月ごとにメンテナンスをしましょうとの考え方があるのです。

 

 
他はアメリカのランフォードの研究で、

 

 

『3ヶ月間隔でクリーニングを行なった患者さんは、多少の歯肉の腫れや歯石が付いていても歯を支える骨の吸収や歯肉の退縮をほとんど起こさなかった。』

 

 

との結果から3ヵ月程度でのメンテナンスをおすすめしています。

 

 

その他数多くの研究データを参考に、アメリカ歯周病学会でも歯肉の健康を維持するために3ヵ月毎のメンテナンスが効果的であると示されています。

 

 

 

 

そのため、3ヵ月毎のメンテナンスをお勧めしています。

 

 

 

そして、患者様から

 

 

『いつまで通えばいいんですか??』

 

 

とよく質問されるのですが、答えは

 

 

『生きている限り一生』です。

 

 

残念ながら、医科に対して歯科への患者様の興味関心が低いのが事実です。

 

 

 

”歯がなくなっても生きて行ける”

 

 

 

 

確かにそうだと思います。

 

 

でもそれは、まだ歯を失ったことがないから言える事なのではないでしょうか?

 

 

 

自分の歯で噛める事の幸せや、美味しいものを食べた時の感動は、歯がなくては感じる事ができません。

 

 

 

インプラントや義歯を入れた所で、天然の自分の歯に勝るものはないと思っています。

 

 

 

 

すでに歯を何本か失ってしまっている方はこれ以上失わない様に、歯がある方も健康な状態をキープできるように、そのためにも歯医者での定期的な検診が必要になってきます。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:予防歯科, 未分類

乳歯が育つ時期

 

こんにちは、衛生士の横山です。

今日は乳歯が形成される時期についてお話したいと思います。


下の表をご覧下さい。胎児期、つまりお母さんのお腹の中にいる時にすでに歯が形成されつつあるのです。すべての乳歯は胎生7~10週に歯胚形成が、胎生4~6ヶ月に石灰化が始まるのです。乳歯の歯冠が完成するのは生まれてからになりますが、お母さんから栄養をもらいながら、石灰化は進んでいきます。そのため、歯の形成に必要な良質のタンパク質やカルシウム、リンなどの無機質、ビタミンA、Dなどが不足しないように栄養バランスを考えた食事をとるようにしましょう。

このことから、妊娠初期の頃から体だけでなく歯も成長していることを覚えておいて下さい。

そのため妊婦さんがカルシウムをしっかりとることは、骨・歯の発育に必要不可欠なものとなります。

 

参考) 歯胚 ・・・ 歯のタマゴ  石灰化 ・・・ 歯のタマゴが硬くなってくるこ と
歯冠 ・・・ 歯の一部分で歯ぐきから萌出している部分

歯胚(歯のタマゴ)
歯が生えてくるまで
乳歯
歯種 歯胚形成 石灰化開始 歯冠完成
乳中切歯 胎生7週 胎生4 ~ 4.5ヶ月 1.5~ 2.5ヶ月
乳側切歯 胎生7週 胎生4.5 ヶ月 2.5~ 3ヶ月
乳犬歯 胎生7.5 週 胎生5ヶ月 9ヶ月
第1乳臼歯 胎生8週 胎生5ヶ月 5.5~ 6ヶ月
第2乳臼歯 胎生10週 胎生6ヶ月 10~ 11ヶ月
(Schour&Massler.1940より)
永久歯でも、中切歯・側切歯・犬歯・第1大臼歯の歯胚形成

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

美しい歯は一夜にしてならず②

 

こんにちは。歯科医師の南です。

 

前回の続きとして、「美しい歯は一夜にしてならず」の続きの話をしていきたいと思います。

 

身につける物は、お金さえ払えば一夜にしてメイクオーバーできて、一夜漬けのエリートビジネスマンが出来上がるでしょう。

でも残念なことに「歯」は身体の一部ですから、お腹のたるんだ脂肪のかたまりが一夜漬けで魔法のように消えてなくならないのと同様に、長い間放置して汚れきった歯は、一夜にして美しい歯にメイクオーバーはできません。

 

歯のケアを怠ることにより、対人関係でマイナスになってしまう事柄を挙げてみましょう。

 

((デメリット))

見た目の印象が良くない。

老けて見える。

会話中に、あまり口を開けないでしゃべるので聞き取りにくい

大口で笑えない

しゃべりにくい

精神的にネガティブになりやすい

口臭が人に嫌われる

 

((メリット))

見た目と精神面の両方でアンチエイジング効果が期待できる

口元のコンプレックスが解消される

言葉の発音がはっきりする

脳の発達を促す

歯磨きは肥満予防になる

歯磨きは疲労回復に役立つ

 

 

美しい歯は一夜にして手にいれることは出来ませんが、それほど難しいことでも高いハードルがあるわけでもありません。

自分で出来るケアの方法はいろいろありますし、まず歯科医に相談するのも一つの方法でしょう。

 

 

「歯」「口元」が美しくなることで、あなたのこれからの人生は劇的に変わります。

大げさな表現では決してありません。

現に私の患者さんにも。歯のコンプレックスが解消されたことでその後の人生が明るくなった方が多くいらっしゃいます。

 

 

一昔前は日本人が大きな口を開けて笑うのははしたない、お行儀が悪いとされていました。

口元を手で隠して微笑むことが美学と教えられてきたのです。

 

でも、今は違います。

 

美しい歯が見える輝く笑顔は、何よりも素敵な印象を与えます。

自信に満ち、積極的な人だと思われるのです。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム

初めまして!

こんにちは。初めまして!

オリオン歯科汐留受付の浅妻です。

私は昔から歯医者さんが大の苦手で治療に行くのはいつも本当に憂鬱でした。

同じ気持ちの方も少なくないのではないでしょうか。

そんな皆さんのお気持ちが人一倍分かると思いますので、少しでも気持ちが楽になれるよう、笑顔でお待ちしております。

旅行や食べ歩きが大好きです。ぜひお話しましょう♪

オリオン歯科に来てまだ間もないですが、これから皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!

どうぞよろしくお願いします。

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

甘いもので歯がしみる??

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

 

 

今日は歯がしみる症状の中でも『甘い者で歯がしみる』原因についてお話ししたいと思います。

 

 

 

冷たいもの、熱いもの、酸味のあるものなどで歯がしみる事はよくあると思いますが、なぜ甘いものでしみるのかちょっと謎ですよね。

 

 

甘い物がしみる原因は2種類あるといわれています。

 

 

1.浸透圧の差

 

 

1つは即時に痛むもので、すでに虫歯などで歯に穴が空いていて中の象牙質という組織がむき出しになっており象牙細管(神経に直接繋がっている空洞のある組織)が露出しており、この管の中の髄液が甘いもの(甘い物を食べて唾液で糖分が溶けた状態)に触れて両方の浸透圧の差(砂糖水の方が浸透圧が高い)で髄液が吸い出されてしみるような痛みを発生します。

 

 

 

 

2.虫歯菌の作る酸

 

 

もう一つは、糖分を細菌が分解して酸を発生させて歯を浸食する時の痛みで、じわっとゆっくり痛みが発生します。

 

このときの酸の濃度は食後5分がピークになりph5(塩酸くらい)に達します。

 

その後約30分で唾液によって中和されます。

 

 

なので、歯を磨く時は、食後5分以内か、中和されている30分以上後にする様にしましょう。

 

 

 

つまり、甘いもので歯がしみる症状が出ている場合は虫歯を疑った方がいいかもしれません。

 

 

 

痛みを感じる前に定期的なメンテナンスに通い、予防・早期発見を目指しましょう♪

 

 

 

 

20150409202208466

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類, 虫歯の治療

インフルエンザ予防に舌磨き

 

こんにちは、衛生士の横山です。

急に寒さが厳しくなってきましたが、みなさん風邪はひいてないですか?

寒さが厳しくなると毎年流行するのが、インフルエンザですね。

TVニュースで舌を磨くことによりインフルエンザ予防に繋がる、とありました。

口と鼻は唯一外部からウイルスが日常的に侵入できる経路です。

その為鼻にはウイルスやホコリの侵入を防ぐために毛が生えていますね。

口腔内は常在菌など免疫になるものもありますが、外部から細菌が侵入しやすいです。

舌に汚れが長く停滞することにより、口腔内が不衛生になりやすくなります。

舌をきれいに保つことにより、口腔内を清潔に保て、口臭予防にもつながります。

舌には、味覚などを感じとる神経があります。

歯ブラシでの強いブラッシングはおすすめしません。

舌ブラシを使用するか、歯ブラシで優しく磨いて下さい。

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

美しい歯は一夜にしてならず①

 

こんにちは。歯科医師の南です。

2016年、新しい年になり、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、「歯がきれいであるということがどれだけ大切であるか?」ということに対して、お話させていただきます。

 

まず、理想的な美しい歯とは「虫歯のない白く輝く歯」、「健康的なピンク色の歯ぐき」、「綺麗な歯並び」この3つの条件が満たされている歯の事を言います。

 

口元によってその人の第一印象は決まります。

理想的な白く輝く歯とは、見た目の白さはもちろんのこと、歯並びに凸凹や隙間がなく、噛み合わせた時に、上の歯並びが下の歯並びの外側に適度にかぶさっている状態の歯を言います。

歯の理想的な姿です。

 

ピンク色の健康的な歯ぐきも美しい口元の条件です。

歯周病の人の歯ぐきは炎症のため出血したり腫れぼったくなっていたり、喫煙の習慣がある人はメラニン色素が沈着したり血行が悪くなって黒ずむ事もあります。

 

歯並びも大事なポイントです。

口元の表情を豊かにするのは口の周りの表情筋。

噛み合わせが悪いと顔にゆがみが出て表情が乏しくなります。

 

私はどこで誰と会っても、まずその人の「歯」を見る癖がついています。

治療に来た患者さんだけではなく、プライベートで会った人たちや公共の場で見かける方達、またテレビに出ている有名人の歯まで無意識にチェックしてしまいます。

もちろん、女性ですから洋服やアクセサリーにも目がいきますが、どれだけ効果で素敵な物を身に繕っても、私にとってはその人の「口元」「歯」が美しくなければ、残念ながらNGです。

一方で、派手に着飾っていなくても、会話の合間に白い清潔な歯がのぞいていればGOOD。

 

アメリカのビジネスエリートたちだけでなく、日本でも「自分を美しく見せること」が職業上とても重要な、たとえばトップレベルの芸能人やモデルといった人たちは口元のケアには大変気を使っています。

大きく笑った時に口の中が見える場合も当然ありますから、前の方の歯だけではなく、再度や奥歯など、ほんの一瞬見えるか見えないかの細かい部分にまで実に神経が行き届いたケアをしています。

まさに、プロとしての意識の高さが口元にしっかりと表れているのです。

 

たとえば、女性誌の表紙を飾るようなモデルさんのことを思い浮かべてください。

私たちは、雑誌やカタログなどで彼女たちの笑顔に接する時、思わず口元に視線が吸い寄せられるはずです。

なぜなら、彼女達の笑顔は口元を起点に発せられていて、彼女達の美しさのオーラはまさに口元に宿っているからです。

口元こそが美しさの最大のポイントであることがよくわかっているのです。

 

皆さんも程度の差はあれ、同様なのです。

トップモデルの美しさが口元に表れるように、ビジネスパーソンの能力、信頼度、人間性はすべて口元に表れます。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム

仕事中の歯みがき

あけましておめでとうございます。

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

 

みなさま、もうお仕事は始まりましたでしょうか?

今年は4日、5日から仕事始めの方が多かったようですね。

さて、突然ですがみなさんお仕事のお昼休みに歯みがきはしていますか?

 

デスクに歯ブラシは常備していますか?

外出先ではなかなか歯ブラシを持ち歩いたり、磨く時間を取る事は難しいかもしれませんが、朝、昼、晩と歯を磨く事はとても大切です。

 

もちろん虫歯予防の為でもありますが、ビジネスシーンではエチケットとしても大切ですよね。

 

ぜひ、毎日の生活に取り入れて下さいね。

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

2016年

あけましておめでとうございます^^

 

歯科衛生士の樋口です^^

 

 

昨年は沢山の患者様に出会えてとてもよい1年を過ごす事ができました。

 

 

 

 

また皆様の明るい笑顔にお会いできるのを楽しみにお待ちしております♪

 

 

 

 

本年もオリオン歯科をどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:お知らせ, 未分類