汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

季節の変わり目…

こんにちは、歯科衛生士の樋口です。

夏も終わりに近づきそろそろ秋に入りますね。

季節の変わり目には口腔内の変化が起こるという説があるのをご存知ですか??

というのも、気温や湿度の変化が直接口腔内に変化を及ぼしていているわけではなくて、夏の暑い日に耐えて来た体に疲れが溜まり免疫力が低下し、涼しくなって来た頃に今までの疲れがどっと出て来てしまうのです。

もともと弱い歯茎の所に炎症が起こり「歯茎が浮いてるな~」なんて感じる方も多いのではないでしょうか?

 日本人の体は、四季に応じて自然と体が次の季節に備えて準備をするそうで、夏日に耐えられる日数というのもある程度決まっているのだそうです。

夏日が長かったり暑い日が多かった夏の終わりに体調を崩しやすくなってしまうようです。

基本的にしっかり睡眠をとる事で解消されるケースが多いのですが、秋という季節は色々チャレンジしたくなる季節だと思います。

人間というのは、不思議なもので、秋の夜長で疲労感がぬけきってもいないのに夜の居心地が良いと、逆に何かをしよう!とテンションが上がってしまう時がありますよね。

読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、etc…

まずは充分な睡眠を摂って夏を耐え抜いてきた疲れた体をゆっくり休めましょう。

今年の夏はとても暑かった(毎年言ってますが…)のでみなさん体調管理には気をつけましょう。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:コラム, 予防歯科