汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

一日3回、特に寝る前のブラッシングは念入りに!

 

こんにちは、歯科医師の南です。

 

 

理想は「食べたらブラッシング」です。

 

つまり朝、昼、夜に3回歯磨きをすることで口の健康は保たれます。

 

ただ、特に外出の多い営業パーソンは現実的にはランチのあとのブラッシングは難しいでしょう。

 

でも覚えてほしいのは、食べたあとすぐに食べかすをエサに菌は活動をはじめるということです。

8時間も放っておくと1mgあたりに300種類以上、10億個以上の細菌が自分の口の中で成熟していくということをお忘れなく。

 

仕事のあとに飲みにいってブラッシングせずにそのまま寝てしまったらどうなるでしょう。

考えただけでも恐ろしいですよね。

虫歯菌や歯周病菌に浸食され起床時にキツい口臭が…..。

実は寝る前のブラッシングがとても重要なんです。

 

ランチのあとの歯磨きができない人はその分、寝る前には時間をかけてしっかりブラッシングしてください。

 

 

ていねいにブラッシングをすれば10分ぐらいの時間がかかりますが、一カ所あたり20回以上、どんなに急いでいても3〜4分ぐらいは歯磨きに時間に充てたいものです。

鏡で歯をよく観察すると、立体的で複雑な形状をしていることがわかります。

一本一本が違う形をしているのです。

あらゆる角度からよく磨くようにしてください。

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:コラム, 予防歯科, 口臭