汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯とダイエットの関係

こんにちは♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。
梅雨もあけ、来週からは8月ですね。暑さも本格的になってきましたが、この季節薄着になり、気になるのがダイエットではないでしょうか?

一見、直接的な関係がなさそうな歯とダイエットの関係ですが、まず歯を丈夫にするには、食事も関係しています。
普段の食事では、歯を丈夫にするカルシウム(乳製品・大豆製品・イワシ丸干しなど)をとり、清潔な口腔を保つ助けをする食物繊維を積極的にとることをおすすめします。
歯が丈夫であれば、なんでも美味しく食べられます。高齢者では、自分の歯でしっかり食べられる方は、
全身の健康状態も良好だと言われています!丈夫な歯「8020運動~80歳で20本の歯を残そう~」を目指し、
美味しい食事がいつまで楽しめるとよいですね。

そして、唾液が潤った状態は口腔内を清潔に保ち、歯周病、虫歯などの予防になり丈夫な歯を保つことにつながります。
唾液の働きには、「消化を助ける・食べ物のカスを洗い流す・細菌の繁殖を防ぐ」などがあります。
この唾液で常に潤った状態をつくるには、歯磨き以外にも食事をする時によく噛むことがポイントの一つです。
食物繊維の多い食品は、噛む回数が自然と増えます。さらに、よく噛むことであごの骨を丈夫にし、歯をますます丈夫にしてくれます。
また、良く噛んで食べることで、食事ペースがゆっくりで満腹感を得やすくなり、食べ過ぎの予防につながり、ダイエット効果もあります。
食物繊維は、比較的低カロリーなものが多いので積極的にとりいれましょう!

暑い日が続き、食欲も落ちてしまいますが、水分をたくさん取って熱中症など気をつけてくださいね。

オリオン歯科汐留 スタッフ一同お待ちしております。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類