汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

夏場は虫歯が増える?!

こんにちは、オリオン歯科 汐留 歯科医師 餅田です。

7月に入り、未だ梅雨明けはしていませんが暑くじめじめした日が増えてきました。
熱中症に気をつけてスポーツ飲料を飲まれる機会も増えると思います。

実はこのスポーツ飲料、とても虫歯を増やすリスクが高いと言われています。

虫歯が出来るメカニズムというのは、口の中の虫歯菌によるものです。虫歯菌が歯の表面にくっつき、糖分を栄養に酸を産生してゆきます。
体内で一番硬いと言われている歯の表面、エナメル質ですがなぜだが酸にはとても弱く容易に溶け出してしまうのです。
歯が虫歯菌の酸によって溶ける、これが虫歯という事になります。
スポーツ飲料の多くは性質は酸性です。更に甘く味付けされており糖分も豊富ですね。
それをこまめに飲みつつけるとお口の中は酸性に傾くばかりか虫歯菌に長時間栄養を供給してしまう事になります。結果、虫歯のリスクがグンと上がってしまいます。

この問題から歯を守るにはどうすればいいのか!
何と言っても、歯を磨くこと、お口を良くゆすぐ事。または、唾液を沢山出すこと。通常人の口に中には唾液があります。唾液はお口の中を中性に戻す働きを持っているので、多少の酸性ならば歯が溶け出すことはありません。唾液はガムを噛むなど簡単に出す事が出来ますね。
また、お子様の場合、哺乳瓶の使用で更に前歯の虫歯が増えてしまうので哺乳瓶でのスポーツ飲料は控える様にしましょう。

虫歯はとにかく歯を磨くことで防ぐ事が出来ます!
暑い夏場ですが上手に水分補給を行い、その後も歯の事を考えて歯を磨く事を習慣づけましょう! 

なにかお口のトラブルがありましたらオリオン歯科 汐留 へいらして下さい。
スタッフ一同お待ちしております!
 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類