汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

口腔内のデトックス『金属アレルギー検査』

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

 

ここ最近、金属アレルギー外来で来院される患者様がとても増えた様に思います。

 

みなさま、何らかの不調をかかえており、まさか数十年前に歯科医院で治療したお口の中の銀歯が原因だとは思ってもみなかった様です。

 

近年、重金属による体内汚染は社会問題になりつつあります。

 

以前は水俣病やイタイイタイ病のような人為的なものが原因でしたが、現在では土壌汚染、大気汚染などの環境問題、食生活、歯科材料、生活習慣など様々な要因によって重金属は蓄積していき、人体を蝕んでいます。

 

どのようにしてお口の中からの金属アレルギーは起こるのでしょうか??

 

まずお口の中の銀歯が溶け出して金属イオンとなります。
その金属イオンが体のタンパク質と結合し、「異物」と見なされます。

 

それが体の免疫機構から攻撃を受け、体に障害や炎症を引き起こします。

 

これが金属アレルギーで、全身のどこにでも起こる可能性があり、花粉症のように、ある日突然発症する可能性があります。

 

その結果として、不定愁訴をはじめ湿疹、扁平苔癬、掌蹠膿胞症、記憶力の低下、免疫力の低下、老化の促進が進むと考えられています。

 

 

どの金属イオンに対してアレルギーがあるのかを、パッチテストを用いて調べます。
パッチテストは背中で行います。

 

痒みがでたり、発赤が出たりした部分が金属アレルギーとなります。

 

 

まずは検査を受けて、金属アレルギーなのか、また、どの金属に反応を示すのかをはっきりさせると今後の治療が明確になってくると思います。

 

 

是非、一度ご相談ください♪

 

metallergia_images_atpic-2

 

 

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類, 金属アレルギー