汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

アーカイブ: 6月 2015

歯周ポケットについて

こんにちは、衛生士の横山です。
今日は歯周ポケットで起こりうることについてお話していきたいと思います。

2-1.歯周ポケットの中に細菌が溜まる

歯周ポケットは袋状の形をしています。歯ブラシやデンタルフロスでは袋の中まで汚れを掻き出すことができずに、細菌のすみかになってしまいます。そうするとますます歯周ポケットは深くなり、細菌のたまり場になってしまいます。

2-2.歯ぐきが腫れる

歯周ポケット内では細菌と体の免疫力(白血球やマクロファージなど)が戦っています。疲れたり、風邪をひいたり、体の免疫力が落ちてくると歯ぐきが腫れて、痛みを伴います。

2-3.歯周ポケットの周りの骨が溶ける

歯周ポケットには常に細菌がいます。この細菌から骨が感染しないように逃げようとして、自ら溶けていきます。その結果、歯茎が下がったり、歯が揺れたりして、最後には歯の周りの骨が全部溶けてしまい、歯が抜けてしまいます。

2-4.口臭が強くなる

歯周ポケットの中には汚れや細菌、膿などが溜まり続けているため、腐敗臭のような口臭が強くなってきます。

2-5.知覚過敏になる

歯と歯茎の間に隙間ができることによって、歯の根元の象牙質に冷たいものや熱いものが入り込み知覚過敏を引き起こします。

このようなことを予防するためにも、セルフケアとプロフェッショナルケアをしっかりと行いましょう。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:予防歯科

*キシリトールガムの選び方*

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

今日はキシリトールガムの選び方についてお話しします。

キシリトールガムといえば、「虫歯予防・歯を強くする」効果がある事は皆さんご存知だと思いますが、それぞれ成分が違うのはご存知でしょうか??

せっかく歯の為にと思って噛んでいるガムでも、砂糖が入っていたり、キシリトールの含有率が少なすぎたりしてしまうとあまり意味がありません。

選び方ですが、以下、パッケージ裏の成分表を見て確認してみて下さい。

☆キシリトール含有率が50%以上であること

→キシリトール(g)÷炭水化物(g)×100

で計算できます。

キシリトールの成分はとても高価な物なのでメーカーによってはちょっとしか入ってないものもあるので、パッケージ裏の成分表で確認してみるのもいいかもしれません。

xylitol06

☆糖類が0gであること

いくら歯にいいといっても砂糖が入っていたら効果が薄れてしまいます。

☆酸性物を含まないこと

クエン酸や果汁入りの物は避けた方がよいです。
酸性度にもよりますが、脱灰(歯が溶ける)の危険性がないとはいえないからです。

☆トゥースフレンドリー協会のマークのあるものもオススメです

これは、「食べてから30分以内に歯垢のpHを5.7以下に低下させないもの」→つまり、食べて虫歯になる危険ゾーンにならないお菓子を認定し、「歯に信頼マーク」を与えているものです。

m02_03_p28

色んな味や香りがついているキシリトールガムが今ではどこでも手に入るので、しっかり選んで虫歯予防に役立てましょう♪

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム, 予防歯科, 未分類, 虫歯の治療

安心できる歯科医院を。

こんにちは♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

みなさん、行きつけのお店ってありますか?
理由は様々あると思います。単に自宅や職場から近いという理由から、そのお店のスタッフの対応が素晴らしいから通っているなど。。。

病院や歯科医院も数多くある中から、信頼できる先生だから!スタッフの対応がいつも気持ちがいいから!など、患者様から選んで頂く時代へと変わっています。

さて、皆さんにとって安心して任せられる歯科医院とはどのような場所でしょうか?

あるサイトにはこのように書いてありました。

《一般的に良い歯科医院》

1・歯科医の腕がいい
2・受付、歯科衛生士の対応がいい
3・説明をしっかりしてくれる
4・治療に期間がかからない
5・院内が清潔
6・予約すればまたされない
7・予算を考えてくれる
8・予防に力を入れている
9・得意な歯科を紹介してくれる
10・基本的な事をきちんとやっている

いかがですか??
私は10項目全てなるほどな。。と頷きました。

皆さんも歯科医院を選ぶ時の参考にして下さい。

ぜひオリオン歯科医院汐留 スタッフ一同お待ちしております。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

タバコと歯周病

こんにちは、衛生士の横山です。
今日はタバコと歯周病についてお話していきたいと思います。

タバコの煙には数千もの化学物質が含まれていて、そのうちニコチンや発癌性物質などの有害物質は200とも300とも言われます。
喫煙者は、お口が臭い・ヤニがついて汚いだけではなく、歯周病(歯槽膿漏)にかかりやすく、ひどくなりやすいので、更に治療しても治りにくいことが解っています。
ある統計データによると、歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると5.4倍に、10年以上吸っていると4.3倍に上昇し、また重症化しやすくなります。
タバコを吸っていると歯肉の腫れや出血が見た目上抑えられ、患者さん自身が歯周病に気づきにくくもなります。
実際に治療を始めても歯肉の治りは悪く(もちろん何もしないでいるよりは改善しますけれど)、手術を行ったとしても効果の現われ方が非喫煙者よりも低いのです。 しかも、治療後経過を追っていくと、喫煙者の歯肉は再び悪くなっていく傾向にあります。どうしてこういう事が起こるのでしょうか?
タバコの煙に含まれる「一酸化炭素」は組織への酸素供給を妨げますし、「ニコチン」は一種の神経毒で、血管を縮ませるので、体が酸欠・栄養不足状態になります。 ニコチンは体を守る免疫の機能も狂わせますので、病気に対する抵抗力が落ちたりアレルギーが出やすくなります。
更に傷を治そうと組織を作ってくれる細胞(線維芽細胞といいます)の働きまで抑えてしまうので、手術後も治りにくくなります。
また、「ヤニ」という形で歯の表面に残っているので、歯がざらざらしてバイ菌が張り付きやすくなるのはもちろん、いつまでもお口の中や歯肉にニコチンが染み出しつづけることになるのです。
でも、安心して下さい。 禁煙することで、この危険性が下がっていくことも、研究の結果解っています。 「歯周病にかかりやすさ」は4割も減ります。手術後の治療経過も禁煙者は非喫煙者とほとんど差が無くなります。
ちなみに他の病気でも、肺癌にかかる危険は喫煙者では非喫煙者の4.5倍ですけれど、禁煙すると4年で2.0、5年で1.6、10年で1.4倍と着実に落ち着いてきます。

このようにタバコは体のみならず口腔内にも大きな影響を与えます。
少しづつでもご自身のために禁煙をしていくことをおすすめします。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

スウェーデン式歯みがき??

こんにちは。歯科衛生士の樋口です^^

 

今日は、私の個人的にオススメな歯ブラシをご紹介します。

 

『ワンタフトブラシ』という歯ブラシをご存知でしょうか??

 

通常の歯ブラシでは磨ききれない歯並びのでこぼことした部分などを効果的に磨くための専用道具のことです。

 

半分生えている親知らずや、でこぼことした歯並び、ブリッジ・前歯の裏のくぼみ、奥歯などなど。。。

 

どうやって頑張ってもキレイに磨けない部分はありますよね。

 

歯ブラシ1本で100%磨ける様にするのはとても難しい事です。

補助として、デンタルフロスやこのワンタフトブラシを使ってみて下さい。

 

歯ブラシをくわえると嘔吐反射といって、おぇっと吐き気を催す患者様もいらっしゃいます。

 

その患者様にこのワンタフトをご紹介してみた所、気持ち悪くならずに歯みがきができるとのことでした。

大切なのは、お口の中の細菌をいかに減らすか。だと思います。

 

そのためには、磨ききれない場所をしっかり把握して意識して磨く事です。

 

虫歯予防先進国であるスウェーデンでは、このタフトブラシを約2分間、歯の隙間の磨きにくい部分を磨いていきます。

 

80歳の日本人が持つ、使える自分の歯はおよそ6本。

 

それに対し、スウェーデン、フィンランドでは23本も残っています。

 

日本人は3倍以上も歯を失っているのです。

 

 

 

 

いつまでも美味しい物を食べる為には自分の健康な歯が一番です!

takutomigaki

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:予防歯科, 口臭, 未分類

笑顔は大切です。

こんにちは。
オリオン歯科 汐留 、歯科医師の餅田です。

季節は梅雨真っ只中ですね。
このシーズン、なんとなく気分も曇りがちですがそんなときこそ笑顔が大切です!

笑顔には様々な利点があります。
顔にはたくさんの種類の筋肉で構成されています。その筋肉は顔の皮膚にくっついているので、顔の筋肉を動かすことで様々な表情が生まれます。逆を返せば色々な表情をすることで顔の筋肉を鍛えることができるのです。
この筋肉、名を表情筋と言いますが、お口の周りは顔の中でもこの表情筋が多い部位とされています。
お口周りの表情筋、ここを筋トレすると良い事がたくさん有るのです!

では、どんな良いことがあるのでしょうか?

口周りのシワと言えばまず思い浮かぶものは”ほうれい線”ですね。
後は、唇周りの細かい小じわ。鏡を見るときになりませんか?
この原因の一つに表情筋のたるみがあります。頬は非常に脂肪の多い場所です。この脂肪を支える筋肉が衰えることによりほうれい線はよりくっきり深くなります。さらには下がった脂肪は顔の輪郭を四角い輪郭へ、顎を二重顎へ、たちまちブルドックの様なお顔になってしまうという仕組みです。また頬が下がれば口角は下方へ向き、よれた唇にはシワが…考えただけでも恐ろしいですね。

そうならないためにも、表情筋を鍛えましょう!表情筋を鍛えれば頬のたるみも解消、一気にスッキリ輪郭が戻ってきます。様々な表情筋筋トレグッズが出てきていますね。これを有効活用していただくのもいいと思いますが、お家で、外出先で簡単に表情筋の筋トレは行えます。

笑顔!これは最も有効な表情筋トレだと私は考えています。

笑顔を作るためには実に多くの表情筋使っているのです。その数は20個以上の筋肉と言われています。
笑うだけで一気に20個もの筋肉を鍛えられるなんて、とてもお手軽ですね!

どんより気分の梅雨にこそ笑顔の訓練をして見ましょう。素敵な笑顔と口元、そしてスッキリ輪郭を手に入れて本格化するイベントたくさんの夏を迎えたいですね!

素敵な口元には素敵な白い歯も欠かせません!歯のクリーニングはお済みでしょうか?
まだ!と、いう方は是非ともオリオン歯科汐留にいらしてください。

スタッフ一同、お待ちしております!

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

初めての歯科検診♪♪

こんにちは♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

赤ちゃんの歯科検診はいつから行けばいいですか?というご質問をよく耳にします。

歯は歯肉の外に現われたその瞬間から虫歯になる危険にさらされています。乳歯はいずれ永久歯に生え変わるのだから、なぜ乳歯の虫歯が間題になるのかわからないという保護者もいらっしゃるでしょう。けれどもこれには理由があります。乳歯が虫歯になると、歯肉内に隠れて次に生えてくる永久歯にも悪い影響があるのです。

 

虫歯によって一本の乳歯が通常よりも早くに失われた場合、その空いたすき間に隣の歯が傾いたり、移動したりすることがあります。その後に永久歯が生え始めたとしても、そのときには十分なスペースを確保することができません。そうなると新しい永久歯は歯肉を割って出ることができない、あるいは正常ではない位置に生えてしまうのです。また、すき間があるために永久歯が未熟なままの状態で、通常よりも早く生え始めてしまうケースもあります。

 

歯科検診

お子さまの歯を守るため、早めに歯科医師の検診を受けましょう。初めての乳歯が生え始めてから6ヶ月以内、遅くとも1歳の誕生日までに最初の検診を受けることをおすすめします。

 

なぜそんな早い時期から歯科検診が必要なのでしょうか。それは子どもの歯の正しいみがき方やフッ素塗布の必要性、望ましいデンタルケア製品などについてのアドバイスを歯科医師から得られるからです。健康な赤ちゃんが小児科医の定期検診を受けるのとまったく同じように、歯科医師は赤ちゃんの歯について、あらゆる質間に答えてくれます。また、当然ですが虫歯などの問題があれば早期に発見し、治療することができるのです。

 

幼児の検診では、歯科医師は歯だけでなく歯肉、虫歯やその他の間題がないかどうかをていねいに調べます。必要に応じて歯のクリーニングを行なうケースもあります。指しゃぶりなどの癖がなかなか治らない場合は、そのことによる影響もチェックします。

 

歯科医師による予防ケアは歯のためばかりでなく、時間とお金の節約にもなります。有効な虫歯予防対策として、一つはフッ素塗布、もう一つは奥歯の咀嚼面をバリア状に保護するデンタルシーラントがあります。子どもの歯の状態はさまざまなので、歯科医師がそれぞれの状態に応じて最適な処置をしてくれます。

 

虫歯の原因とは?

虫歯の原因は歯面に付着する歯垢です。歯垢とは、歯の表面にたまる粘り気のある無色の膜で、細菌を含んでいます。食べ物や飲み物に含まれる糖分がこの歯垢内の細菌と混ざり合うと、歯のエナメル質を攻撃する酸が生み出されます。この酸による攻撃を繰り返し受

けると、エナメル質が破壊され、やがて虫歯になるのです。

 

積極的に歯科検診を受けられることをおすすめします。

①初めての乳歯が生え始めてから、遅くとも1歳の誕生日までには最初の歯科検診を受けましょう。

②お子さまが元気で機嫌がよく、疲れていない午前中に予約を取りましょう。

③歯科医師はお子さまの歯の健康維持に全力でサポートしてくれるので、何でもご相談ください。保護者ご自身の歯科受診に対する不安感をお子さまに気づかれないよう注意してください。

④ごほうびを約束して、お子さまを歯科医院に行かせるのはやめましょう。

⑤罰として、あるいは、怖がらせたりするために歯科検診を利用しないでください。

⑥歯科検診が「楽しいお出かけ」となるように心がけましょう。

 

「お子さまの乳歯はとても重要です。丈夫で健康な乳歯は、食べ物の咀嚼や言葉の発音に欠かせないものだからです。」

 

通常はお母さんの胎内にいるうちから、すでに20本の乳歯が歯肉(歯ぐき)の内側に芽ばえています。一般的に生後6~12ヶ月が過ぎるとまず、上下の前歯二本が最初に生えはじめ、歯肉を割って出てきます。そしてほとんどの場合、3歳ごろまでに20本すべての乳歯が生えそろいます。(歯の生え始め、生え変わりには個人差があります)

 

お子様の歯に何か気になる事がある方、お気軽にご相談下さい。

 

オリオン歯科 汐留 スタッフ一同お待ちしております。

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

手づかみ食べの大切さ

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は手づかみ食べの大切さについてお話していきたいと思います。

 

平成19年に発表された「授乳・離乳の支援ガイド」では、子供個人個人の成長や発達に合わせて、離乳食を進めていくことが強調されています。

加えて一歳頃からの食事に、「手づかみ食べ」をより積極的に取り入れてたことが特徴です。

一歳頃から始まる手づかみ食べは、自分で食べる自食のスタートです。それまでは親や大人に食べさせてもらうという受動的な食事ですが、手づかみ食べは、まだスプーンなどの食具が使えない子供にとって、自分で食物を選択し、食べる要求を満たせる唯一の方法です。

食べる意欲を高めて、自分で食べる楽しみを経験させることが出来ます。

汁物や茶碗に入ったご飯まで手づかみ食べをさせる必要はありませんが、野菜の煮物や、ゆで野菜、焼き物、揚げ物などは、手につきにくいので切り方の工夫によって手づかみで食べやすくなります。

まだ不器用ですから、太さや長さをその子が掴める大きさにしてあげることで、手づかみ食べが積極的にできるようになります。

 

食べる事がたのしいことということを覚えるためにも、たくさん手づかみ食べをさせ、色々な物を食べ、顎の発達にもつなげましょう。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:小児歯科・マタニティ歯科

口腔内のデトックス『金属アレルギー検査』

こんにちは、歯科衛生士の樋口です^^

 

ここ最近、金属アレルギー外来で来院される患者様がとても増えた様に思います。

 

みなさま、何らかの不調をかかえており、まさか数十年前に歯科医院で治療したお口の中の銀歯が原因だとは思ってもみなかった様です。

 

近年、重金属による体内汚染は社会問題になりつつあります。

 

以前は水俣病やイタイイタイ病のような人為的なものが原因でしたが、現在では土壌汚染、大気汚染などの環境問題、食生活、歯科材料、生活習慣など様々な要因によって重金属は蓄積していき、人体を蝕んでいます。

 

どのようにしてお口の中からの金属アレルギーは起こるのでしょうか??

 

まずお口の中の銀歯が溶け出して金属イオンとなります。
その金属イオンが体のタンパク質と結合し、「異物」と見なされます。

 

それが体の免疫機構から攻撃を受け、体に障害や炎症を引き起こします。

 

これが金属アレルギーで、全身のどこにでも起こる可能性があり、花粉症のように、ある日突然発症する可能性があります。

 

その結果として、不定愁訴をはじめ湿疹、扁平苔癬、掌蹠膿胞症、記憶力の低下、免疫力の低下、老化の促進が進むと考えられています。

 

 

どの金属イオンに対してアレルギーがあるのかを、パッチテストを用いて調べます。
パッチテストは背中で行います。

 

痒みがでたり、発赤が出たりした部分が金属アレルギーとなります。

 

 

まずは検査を受けて、金属アレルギーなのか、また、どの金属に反応を示すのかをはっきりさせると今後の治療が明確になってくると思います。

 

 

是非、一度ご相談ください♪

 

metallergia_images_atpic-2

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類, 金属アレルギー

口臭があなたの信頼度をゼロにする②

 

こんにちは、歯科医師の南です。

 

前回の続きとして…

 

なぜ90%以上の口臭が口の中と関係してくるのでしょうか?

 

毎日の食事でいろいろな食品が口の中を通りますが、そのうちの一部が最近の栄養源となります。

増殖した細菌が新陳代謝ではがれた粘膜上皮細胞などのタンパク質を分解して口臭の原因となる臭いの物質、VSC(揮発性硫黄化合物)を作り出すのです。

臭いの強さは、口の中の最近の種類や量、歯の汚れ度合い、唾液分泌料などによって異なります。

 

特に夜間は、唾液の分泌も減少するので口の中の粘膜細胞がはがれ落ちて舌の上に溜まり、細菌にとっては格好のエサとなります。

それで朝起きた時に口臭が発生することがあるのです。

 

口臭の種類は「生理的」「外因的」「病的」「心因的」の4つに分類されます。

しかし実際には原因が一つだけの場合は少なく、いくつかの要因が重なり合って発生する場合がほとんどです。

 

「一流の人の歯は、なぜ白いのか?」植木ゆかり先生著http://www.amazon.co.jp/dp/4426118611/#immersive-view_1421303118965)より抜粋

 

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム, 口臭