汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

フッ素はなぜむし歯を予防できるの?

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

フッ素を塗りむし歯を予防するということはよく聞くと思います。

ではなぜフッ素を塗る事によりむし歯予防の効果があるのかということについてお話していきたいと思います。

 

歯の表面では、歯の成分であるミネラルが溶け出す脱灰と、ミネラルが歯の中に戻って結晶化する再石灰化が繰り返されています。

この脱灰→再石灰化のバランスがくずれて、ミネラルが溶け出す脱灰の方

が大きくなると、むし歯ができます。

 

このバランス、つまりむし歯になりやすいかどうかは、

・口の中の細菌の種類や量

・唾液の性質や量

・飲食の頻度や種類

^フッ素の利用の仕方やブラッシング

などが関わっています。

 

その中の一つフッ素が、ミネラルが溶け出す脱灰を抑え、ミネラルが歯の中に戻る再石灰化を助けて、むし歯の発生や進行を防ぐのです。

また、歯質の強化、口の中の細菌の発育を抑える効果も期待できます。

 

このことからフッ素はむし歯予防によいとされています。

みなさんもフッ素を塗布しよりよい口腔環境をつくりましょう。

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類