汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

アーカイブ: 6月 2014

むし歯と唾液について

こんにちは♪

歯科衛生士の加原です。

 

今日はむし歯のお話です。

昔からむし歯に悩まされて・・・という方もいれば、

むし歯はあまりできない・・・という方もいます。

むし歯になりやすい人となりにくい人ではどのような違いがあるのでしょうか。

 

お口の中の歯垢(プラーク)の中にいるむし歯菌が、

食べ物から栄養をとり、糖を分解して酸を作ります。

この酸によって歯の表面からミネラル成分(カルシウム・リン)が溶け出します。

これがむし歯の始まりです。

 

そもそも歯垢とは?

歯垢=プラーク

食べカスや歯の垢ではなく、ネバネバした細菌の塊であり、

歯垢の中にはむし歯菌がいっぱいなのです。

歯垢の中で、むし歯菌が酸を作って、歯の表面を溶かし始める事を脱灰と言います。

 

しかし、唾液にはその酸を中和する働きや、

酸によって溶かされたミネラル成分を元に戻す働きがあります。

これが再石灰化と言われます。

 

そしてお口の中では脱灰と再石灰化の働きを繰り返しており、

再石灰化が溶かされる成分量に追いつかないと、むし歯になってしまうのです。

 

つまり、唾液の量によってむし歯ができやすいか、

できにくいかが左右される事になります。

唾液は食事に際によく噛む事で分泌が良くなります。

 

そして、再石灰化は脱灰が起こってから40分程たつと起こる為、

お菓子などをちょこちょこ食べていると、お口の中が常に酸性になり、

むし歯になりやすくなります。

 

もちろん、きちんとした歯磨きが一番重要ですが、

他にも唾液の量や間食の取り方もむし歯には影響します。

まずは、食事の後のしっかりとした歯磨き♪

そして、生活習慣の改善も重要です。

 

ご質問等ありましたらいつでもお声をおかけ下さい。

オリオン歯科一同お待ちしております。

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:虫歯の治療

歯磨きと一緒にデンタルフロス♪

こんにちは♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

 

普段からデンタルフロスを使っている方は意外と少ないですよね?

デンタルフロスとは、歯の間の歯垢を清掃する細い糸のことを言います。習慣がない方にとっては正直面倒くさい作業ですよね。

しかし、実は私たちのように歯科に勤務する歯科関係者の恐らくほとんどが毎日欠かさずデンタルフロスをしています。それだけ、必ずやった方がいいことなのです。

デンタルフロス使うことで歯にとって多くの効果があり、虫歯や歯周病予防にとても重要なので歯医者は皆やっていると言っても過言では無いのではないでしょうか。

今回は、デンタルフロスから得られる効果や役割、使い方をお伝えします。
ぜひ今日から実践してみてくださいね。

 

 

歯医者から「デンタルフロスを使ってください」と指導を受けたことがある方でも、歯ブラシだけで十分じゃないか?と思っている方も多いようです。

しかし、実際、歯ブラシのみでの歯垢除去率を調べてみる約61%しか歯垢を除去することができていないのです。
歯ブラシだけではなく、デンタルフロスを正しく使って併用することで歯垢除去率は約80%にぐんと上がるんです。

 

虫歯の90%が歯と歯の間から発生します。この虫歯の発生しやすい歯と歯の間は、歯ブラシでは磨きにくいのです。デンタルフロスの習慣がない人はいつも歯の間だけ汚れが残ってしまうので虫歯が進行していきます。

歯周病

歯垢1mg中の細菌の数はなんと約10億!!細菌がひしめいていたまま、一番虫歯になりやすい睡眠時間をすごしていると考えるだけでもゾッとしますね。

デンタルフロスを使って歯垢を除去することで、歯を清潔に保ち虫歯、歯周病予防をしましょう。

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

オールセラミックの治療とは?

 

こんにちは。歯科医師の南です。

 

 

ほんの数年前まで、前歯の自費治療のクラウンと言えば、金属で作ったフレームの上にセラミックを焼き付けて外側を白くしてある金属の焼き付け冠「メタルボンドクラウン」が主流でした。

 

というのも、同じ頃、前歯の自費治療のもう一つの選択肢であったポーセレンジャケットクラウンは、メタルフリーで透明感があり非常に美しいという利点がある一方、割れやすいという決定的なデメリットがあったのです。

結果的に、透明感はなくともセラミックの光沢を備え、しかもしなやかに噛む力を受け止めて丈夫なメタルボンドクラウンが、圧倒的に選ばれ使われていました。

 

 

ただ、このような優れた性格をもつメタルボンドクラウンにも、金属を使っているがゆえの弱点があります。

クラウンを歯に被せる時、その継ぎ目は歯ぐきの溝に隠すのですが、時間の経過とともに患者さんの歯ぐきがやせると、その継ぎ目が外に見えるようになり、金属フレームの色が目立ってしまうのです。

また、金属イオンが溶出し、歯や歯ぐきを黒くしてしまうこともあります。

金属フレームを使った古いクラウンにはこうした経年変化がつきもので、これにお悩みの患者さんは多いのではないでしょうか。

 

 

 

むし歯になっているわけでもなく、純粋に審美的な問題できれいなクラウンに変えたい、という患者さんにとって、少し前まで、治療のやり替えはかなりハードルの高いものでした。

 

というのも、その頃、きれいな前歯を作るための選択肢は2つしかなく、ひとつが、美しさは折り紙付きながら割れやすいオールセラミッククラウン、もう一つは金属を使うメタルボンドクラウンを新しく入れることだったからです。

 

しかし、現在では、審美性と耐久性を兼ね備えた新素材の「オールセラミッククラウン」が誕生し、課題だったデメリットが解消されました。

それにつれ、治療のやり替えに積極的な患者さんも増えています。

私たち歯科医師としても、審美治療をご希望の患者さんに、デメリットの少ない選択肢をご提供できることは嬉しい限りです。

 

ただ、治療のやり替えが可能かどうかは、クラウンがよくお手入れされ、歯根が健康で歯質が十分に残っているかどうかにかかっています。

 

 

私たちクリニックでも多くの患者様の審美的な治療を提供しています。

もし、少しでも気になるようなことがあれば、是非相談してくださいね!

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:審美歯科

歯の白さを保つために気をつける食材

こんにちは♪♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

みなさんはご自分の歯の色を鏡でじっくり見た事はありますか?

歯の色は人それぞれで、同じ白でも何通りもの色があります。

 

着色が気になると言って歯科にいらっしゃる方は多いですが、せっかくきれいに着色を落としても普段の食生活ですぐにまた着色がついてしまっては残念ですよね。

今日は着色のつきやすい食品についてお話ししようと思います。

 

  • 赤ワイン
  • チョコレート
  • 大豆製品
  • ココア
  • バナナ、りんご、ぶどう、柿などの果物
  • ブルーベリー、プルーン、ブドウなどの果実
  • お茶(緑茶、ウーロン茶、紅茶など)
  • コーヒー
  • ネギ・にんにく
  • 緑黄色野菜
  • カレーやトマトパスタなど色の強い食事

ちょっと意外な物も含まれていませんか?

 

これらの物をたべないで生活するというのは、なかなか難しい事だと思いますが、歯の表面に色素が沈着する前に、十分なうがいや歯磨きをする事によってこれらの着色から歯を守る事は可能です。

 

日頃から気をつける事によって、きれいな歯を継続的に守れると良いですね。

オリオン歯科汐留 スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

マウスピースを使った矯正について

こんにちは♪

歯科衛生士の加原です。

 

矯正というと金属の装置をつける為、目立つのでちょっと・・・

という方も多いと思います。

ただ、最近ではその装置も透明なものもあり、ワイヤーも白いものを選択する事により、

目立たない矯正治療をする事が可能です。

 

kyousei_i01

ただ、どちらも歯に装置を固定し、ワイヤーで歯の移動を行う治療法であり、

これまではこの治療法が一般的でした。

マウスピース矯正は、ご自身の歯と歯列の形に合わせて作られた

マウスピースを利用して歯を移動させます。

原則として、食事と歯磨きの時以外は1日24時間装着し、

移動した歯が新しい位置にしっかり馴染むまでの期間使用します。

 

 

利点としては、ワイヤーを使わない事で目立たず、見た目が良い事。

マウスピースは安全性の高い透明のプラスッチック素材で作られている為、

見た目には矯正装置を着けていることがほとんどわかりません。

そして、自分で取り外しが可能な事。

いつも歯磨きができるので、お口をキレイに保つ事ができ、矯正治療を行っている間に

ムシ歯や歯周病にばるリスクを軽減できます。

mouse_img01

食事の時は外す事ができるので

美味しく楽しく食べる事ができます。

痛みに関してもワイヤーのものと比べると、

ほぼありません。

金属を使用していないので金属アレルギーの方にも

安心してご利用頂けます。

矯正後、歯が移動し後戻りした方にもおすすめです。

ただし、この治療法で治療できる方とできない方がいます。

矯正治療を希望される方へ、専門的な検査・分析を行いながら、

ひとりひとりに合わせた矯正治療を提案しております。

まずはお気軽にご相談下さい。

オリオン歯科一同お待ちしております。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類, 矯正歯科

認知症予防に寄与する歯科の可能性

 

こんにちは。歯科医師の南です。

 

超高齢社会となった日本において認知症対策が重要になっています。

認知症患者は2025年に470万人に達し、65歳以上の13%となると国は推計しています。

一方、認知症の専門医が不足し、認知症のリスク因子や予防法もほとんどわかっていない状態です。

 

近年、歯の健康を保つ事が認知症予防となる可能性が明らかになってきました。

65歳以上の4425名を4年間追跡調査した結果、歯がほとんどなく義歯未使用の者は、20歯以上の者よりも、認知症発症と関連する要因(年齢、治療中の疾患の有無、運動や飲酒の習慣、体格、物忘れの自覚)の影響を取り除いても、認知症の発症リスクが1.9倍高くなりました。

また、かかりつけの歯科医院をもっていない者は、もっている者よりも発症リスクが1.4倍高くなりました。

 

歯の喪失や義歯の未使用から認知症発症への経路はいくつか考えられるます。

歯を喪失する過程で、歯周炎に罹患し、歯周炎で産生された物質が血液を介して脳に影響する可能性があります。

歯がほとんどなく、義歯未使用の者は、食べられる食品が限定され、ビタミンなどの摂取不足になります。

あるいは、咀嚼しなくなるために大脳への刺激が減少します。

それらの結果、認知症が起こりやすくなるかもしれないのです。

 

すべての国民がかかりつけの歯科医院を持ち、歯科保険指導や予防処置により歯の喪失を防ぎ、義歯などで口腔機能を回復することが大切になってきます。

 

歯科保健医療が口腔の健康の保持増進を通じて認知症予防につながり、超高齢社会における健康寿命延伸に寄与することが期待されます。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:コラム

若年性糖尿病

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日は若年性の糖尿病についてお話していきたいと思います。

糖尿病と聞くと年配になってから罹患する生活習慣病の一つだと思う方が多いと思います。

割合的には生活習慣病の一つでもあり、年配になってから罹患する方が多いと思います。

しかし若年者にもおこり、かつ若年者の場合急激に発症するのです。

口腔内が乾燥したり、歯肉や粘膜に炎症が見られ重症になると歯槽骨という歯を支えている顎の骨も吸収します。

高血糖によって身体の防御の役目をする白血球の機能が障害され、感染しやすくなります。

糖尿病は体だけでなく、口腔内や歯科治療にも大きく影響してきます。

しっかり治療を行いましょう。

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

口腔内とタバコの関係

こんにちは♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

みなさんはおタバコは吸われますか?

最近では、喫煙スペースも急激に減り、禁煙席の方が多いお店も多い様になってきました。なかには、いつかはやめたいけれどなかなか・・・という方も多いのではないでしょうか。

 

タバコの煙には数千もの化学物質が含まれていて、そのうちニコチンや発癌性物質などの有害物質は200とも300とも言われます。
喫煙者は、お口が臭い・ヤニがついて汚いだけではなく、歯周病(歯槽膿漏)にかかりやすく、ひどくなりやすいので、更に治療しても治りにくいことが解っています。
ある統計データによると、歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると5.4倍に、10年以上吸っていると4.3倍に上昇し、また重症化しやすくなります。
タバコを吸っていると歯肉の腫れや出血が見た目上抑えられ、患者さん自身が歯周病に気づきにくくもなります。

実際に治療を始めても歯肉の治りは悪く(もちろん何もしないでいるよりは改善しますけれど)、手術を行ったとしても効果の現われ方が非喫煙者よりも低いのです。 しかも、治療後経過を追っていくと、喫煙者の歯肉は再び悪くなっていく傾向にあります。どうしてこういう事が起こるのでしょうか?

タバコの煙に含まれる「一酸化炭素」は組織への酸素供給を妨げますし、「ニコチン」は一種の神経毒で、血管を縮ませるので、体が酸欠・栄養不足状態になります。 ニコチンは体を守る免疫の機能も狂わせますので、病気に対する抵抗力が落ちたりアレルギーが出やすくなります。
更に傷を治そうと組織を作ってくれる細胞(線維芽細胞といいます)の働きまで抑えてしまうので、手術後も治りにくくなります。
また、「ヤニ」という形で歯の表面に残っているので、歯がざらざらしてバイ菌が張り付きやすくなるのはもちろん、いつまでもお口の中や歯肉にニコチンが染み出しつづけることになるのです。

でも、安心して下さい。 禁煙することで、この危険性が下がっていくことも、研究の結果解っています。 「歯周病にかかりやすさ」は4割も減ります。手術後の治療経過も禁煙者は非喫煙者とほとんど差が無くなります。
ちなみに他の病気でも、肺癌にかかる危険は喫煙者では非喫煙者の4.5倍ですけれど、禁煙すると4年で2.0、5年で1.6、10年で1.4倍と着実に落ち着いてきます。

ご自身の体の為のも喫煙に向けて1歩進めると良いですね。

 

オリオン歯科汐留  スタッフ一同お待ちしております。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:未分類

バイオフィルムとは?

 

こんにちは。歯科医師の南です。

 

バイオフィルムは、台所やお風呂のヌルヌルしたヌメリを想像して頂ければわかりやすいと思います。

これらは微生物の塊で、実に見事な仕掛けで出来上がっています。

まず、細菌が付着するとそこから細菌外多糖(EPS)という物質を出してバリアを作ります。

そこには一種類の細菌ではなく、性格や形の違うさまざまな細菌が集まってきて、共同住宅のような棲みやすい環境を作っていきます。

 

 

バイオフィルムの中には上下水道が整い、十分な栄養も補給できる仕掛けになっています。

さらに細菌の塊(コロニー)をおおう膜には、抗生剤をはねのけてしまう強い防御力もあります。

もっとすごいのは、この細菌の塊に棲む細菌たちは、生活密度を超えないようにお互いに信号を出し合って数を調整していることです。

この点が、細菌が集まっただけのプラークと若干異なる点です。

ですから、バイオフィルムの中の細菌の数は常に安定していて、地球上の人類の数が無制限に増加してゆくのとは大きな違いです。

そして、栄養や水分が増えれば、細菌の数も増やしていきます。

そういう意味では歯周ポケットの中は、まさにバイオフィルムにとって理想の環境です。

そして、宿主である人間が風邪をひくなど免疫力が低下すると、バイオフィルムは一気に毒性を発揮し、歯周病が悪化します。

 

 

ただ、バイオフィルムにも弱点があります。

それは超音波で膜が破壊されやすい、ということです。

歯科医院でよく使う超音波スケーラーは、正にバイオフィルムを破壊するにはもってこいの道具なのです。

家庭で使う超音波(音波)歯ブラシなども効果があります。

 

歯周病にならないためには、まずこのバイオフィルムを作らない口腔内を作ることが大切です。

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:予防歯科

お子様にはどんなお菓子をあげていますか?

こんにちは♪

 

オリオン歯科汐留  受付の南雲です。

小さいお子さんを持つ親御さんはお子様のむし歯や食べさせるお菓子など、とても気を使うかと思います。

子供の口の中は、虫歯になる条件がそろっています。

乳歯は大人の歯と比較すると、表面のエナメル質も薄く、象牙質ももろく弱いものです。甘いものを口にする機会が多く、しかもすぐにお腹がすいて食べる回数も多くなりがちです。以上の事からこどものお口の中は、虫歯になる条件がそろっていると言えるのです。

 

子供の好むおやつの中には虫歯になりやすいもがいくつかあります。

スナック系のお菓子は口の中で粘土状態となり、歯のくぼみや隙間に粘着して虫歯の原因となります。せんべいやあられ等も同じように歯に粘着します。ガムや飴などの糖分の多いものも虫歯の原因になります。(キシリトールガムは例外です)

このようなおかしを食べたあとは、なるべく早めに歯みがきをするよう心掛けると良いでしょう。

虫歯になりにくいおやつを例にとると、グミキャンディーやスルメなどの、粘着しにくいものということになります。これらはその性質上たくさん噛まなくてはなりません。たくさん噛むことにより、唾液の分泌を促進します。唾液は虫歯の予防に一役かいますので虫歯になりにくい食材と言えます。その他には食物繊維の多いものも良いようです。同様に多く噛まなくてはならないのと、食物繊維がブラシのような役割を果たし、歯の表面を磨く効果も期待できるからです。

 

しかし、どんな食材も歯の生え方や形状により詰まる恐れがあり、詰まると虫歯の元となります。こまめな歯みがきとチェックをすることが最も重要です。

 

何か気になる事があればお気軽にご相談くださいね。

オリオン歯科汐留  スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

汐留 歯医者/歯科|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:  カテゴリ:予防歯科