汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

レジンの治療ー

 

こんにちは。歯科医師の南です。

 

白い詰め物の致傷として知られるコンポジットレジン修復。

いまや、接着技術を用いたこの治療法は歯科治療にとって必要不可欠になっています。

 

患者さんにとってうれしいメリットとは、なんといっても詰め物が目立たないこと。しかもその日に治療が終わります。

 

材料の成熟とともに、治療の裾野は一気に広がりました。

 

このように応用範囲が広いコンポジットレジン修復ですが、残念ながら欠損やむし歯の病巣の範囲が大きいと、きちんと歯を削って被せものをしなければいけない場合もあります。

 

そこで、大きな治療が必要になるまで放置せず、より小さな治療ですむように、また新たな治療が必要にならないように、治療後は定期的なメンテナンスをはじめましょう。

 

日頃から歯科医院でクリーニングを受けていると、治療後のきれいな状態が長続きします。

 

また、修復箇所の摩耗など、ご自身では気づくのが難しい治療後の変化をチェックしてもらうこともできます。

 

必要なときは修理をしてもらい、コンポジットレジンを用いて治療した歯を長く使い続けていってください。

 

まずは、ご自身の口の中の状態を知ること、いつでもご相談お待ちしております。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:虫歯の治療