汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯周病とストレスの関係

 

 

こんにちは、衛生士の横山です。

 

今日はクリスマスですね。

オリオン歯科の前にも大きなクリスマスツリーが飾られていてとても奇麗です。

みなさんはクリスマスどうお過ごしですか?

 

 

今日は歯周病とストレスの関係についてお話していきたいと思います。

 

ストレスは、私達の体に様々な変調をきたすことが知られています。

例えば、歯の周りに貯まるプラーク中の細菌などの微生物の感染で発症する歯周病もこのストレスの影響を受けます。

 

ストレスがかかると、内分泌系に影響しステロイドホルモン分泌が増加する影響で私達の体を守る免疫力が低下します。

また、口腔内の唾液量が減少することにより感染に対する抵抗力を弱めることにつながり、歯周病の原因となる微生物の数を増加させ、炎症を増強させることもあります。

 

このようにストレスは歯周病の発症、増悪の方向に働くのです。

よってストレスがかかる環境にある時はより口腔内の清掃に気を配る必要があります。

そして一番大切なことはストレスを貯めないことです。

 

 

自分なりのストレス解消法をつくり、口腔内を常に清潔に保てるようにしましょう。

 

口腔清掃法でもストレスのことでも気軽に御相談下さい。

 

オリオン歯科医院汐留スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類