汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

フロスの重要性

こんにちは♪

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

気付けば、年末まであと5週間となりました。。。一年は早いものですね。

 

 

本日はフロスについてお話しようと思います。

 

e2a5a5b8-d914-42f5-ba50-32d5c029487d_l

 

 

 

 

 

 

皆さん、日常の歯磨きでフロスは併用していますか?

 

受付で初めて来院された方に問診をしていると、あまり使用している方はいない様に思います。ご家庭での習慣が無かったりすると、今まで一度も使った事がないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

通常歯ブラシを使用した際、歯の表面は磨けていても歯と歯の間の歯間部には、どんなにきちんと磨いても歯ブラシの毛先は入っていきません。そこに食べカスがつまりむし歯の原因となるのです。

お食事をしていて、食べ物が歯の隙間に挟まった事は多くの方が経験があるかと思います。楊枝で取ってみたり、歯磨きで取れたような気になっていると、そのままにしてしまいがちですが、通常のお食事で自分では気付かない小さな食べカスが歯と歯の間には詰まってしまうのです。

 

一度もフロスを使った事が無い方、歯と歯の間の歯磨きを一度もしたことが無いのと同じですよ。そう考えるとなんだかお口の中が気持ち悪くありませんか?

 

最初は、抵抗があったり面倒だったりなかなか難しいと思いますが、まずは一日一回、夜だけでもやってみる習慣をつけたりすると、だいぶ違うと思います。

当院でもスタッフみんなお昼ご飯を食べた後は、歯磨き→フロスタイムです。

 

フロスを使って頂くとわかりますが、自分では気付いていない磨き残しがありビックリされると思います。

 

当院では、歯科衛生士が歯磨きの仕方やフロスの使い方、みなさまお一人お一人の磨けていないところなどを丁寧にご説明しております。

 

ぜひ、お気軽にご来院ください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類