汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

歯がしみる原因

 

こんにちは☆

 

オリオン歯科汐留 受付の南雲です。

 

先日、当院にいらした患者様に問診をさせて頂いた時に、

「虫歯があるんです。しみるんです。」という方がいらっしゃいました。

 

通常、歯に異常を感じる時にまず生じる感覚が『冷たい物が歯にしみる』という症状だと思います。歯が冷たい物にしみる様になると「虫歯が出来てしまったかもしれない」と考え当院にいらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、『虫歯はなさそうですね。おそらく知覚過敏でしょう。』と、先生からあっさり診断を受ける事も少なくありません。

 

そもそも、この歯がしみるという現象は、象牙質の表面に伝わった刺激を歯髄と呼ばれる歯の神経組織で感知する事によるものですが、虫歯で歯がしみる場合、虫歯は象牙質の比較的深いところまで進んでしまっている事が疑われます。

 

その他にも歯周病や、歯ブラシの不適切な使い方で、歯肉が痩せて歯の根が露出してしまった場合や、強い噛み合わせの力が繰り返し歯にかかり続けることで、歯と歯肉の境目付近に強いひずみの力が生じ、歯の根元の部分が削れてしまった場合には歯がしみる、いわゆる象牙質知覚過敏と呼ばれる症状が見られる様になります。

 

 

index-photo-02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯がしみる様になった場合、まずは虫歯が原因か、それ以外の原因なのかを判別してもらい、適切な処置をしていきましょう。もしかしたら、虫歯でしみているのではないかもしれないですね。

 

オリオン歯科汐留 スタッフ一同お待ちしております。

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類