汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用 Rotating Header Image

「8020運動とQOL」

 

こんにちは、オリオン歯科の横山です。

涼しくなりすっかり秋らしくなってきましたね。

食欲の秋という言葉がありますが、

皆さんは食べたい物をおいしく満足に食べられていますか?

 

 

そこで今日は「8020運動と高齢者のQOL」についてお話したいと思います。

 

 

皆さんは将来ご自身が高齢者になった時、どんな生活を送っているのだろうか?

また、どんな生活を送りたいと考えたことはありますか?

 

健康でかつ楽しく過ごしたいと思いますよね?

しかし、体だけが健康ではそのようには過ごせないと私は考えます。

 

そこで「8020運動」です。

「8020運動」というのは、80歳で20本以上の自分の歯を残そうという意味が込められています。

 

ご自身の歯を失ってしまうと、今まで食べていた食事が思うように食べられなくなる、同じ食卓に着いていても家族と同じ物が食べられない、食べたいと思っている物が上手く食べられない、おいしさが半減してしまうなど、食べる喜びというものを失ってしまいます。

 

これでは、健康寿命が長いとは言えません。

 

将来楽しく食事ができるためにも、日頃からの口腔ケアが大切です。

その口腔ケアは成人してからではなく、幼い頃から必要になってきます。

 

また、成人してからはより必要だと思われます。

痛くなる前に定期的に歯医者に通う、しっかり予防的ケアを行う。

これらを行うことにより、将来のQOLというのが大きく変わってくると思われます。

 

 

少しでも将来のQOLに興味を持った方、またお持ちの方のサポートをしていきたいと思っております。

 

オリオン歯科医院汐留一同、心よりお待ちしています。

 

 

 

 

汐留イタリア街の歯医者|オリオン歯科|汐留・浜松町・大門・御成門利用

日付:   カテゴリ:未分類